181件中 111 - 120件表示
  • 赤瀬川原平

    赤瀬川原平から見た横尾忠則横尾忠則

    この頃、ナムジュン・パイク、オノ・ヨーコ、横尾忠則らとも知り合っている。「とくにパイクは、ハイレッド・センターのよき理解者だった」と赤瀬川は「東京ミキサー計画」で書いている。赤瀬川原平 フレッシュアイペディアより)

  • 内田裕也

    内田裕也から見た横尾忠則横尾忠則

    1967年、春頃から3か月ほどヨーロッパに渡る。オーストリア、ドイツ、イタリア、スペイン、ロンドン、フランスを放浪し、クリーム、ジミ・ヘンドリックス、ピンク・フロイド、ジャニス・ジョプリンなどの新しいロックを体験する。その経験を活かし、同年11月に麻生レミをヴォーカルとしてフラワーズ(バンド)を結成し、ジャニス・ジョプリンやジェファーソン・エアプレインなどのカバーを中心に、ジャズ喫茶でのライヴ活動を展開する(レコード・デビュー前の音源として、一柳慧の「オペラ横尾忠則を唄う」〈正式な発売は1970年3月〉がある)。内田裕也 フレッシュアイペディアより)

  • 鎮守氷川神社

    鎮守氷川神社から見た横尾忠則横尾忠則

    鎮守氷川神社(ちんじゅひかわじんじゃ)は埼玉県川口市青木にある氷川信仰の神社である。登記上の宗教法人名は氷川神社(ひかわじんじゃ)。元の下青木村の鎮守であり、旧・青木村の村社である。横尾忠則作の絵画、「自立の炎」が奉納されている。鎮守氷川神社 フレッシュアイペディアより)

  • 熱帯樹 (戯曲)

    熱帯樹 (戯曲)から見た横尾忠則横尾忠則

    演出:串田和美。美術:横尾忠則。照明:氏伸介。衣裳:松田光弘。音楽:越部信義。舞台監督:三田村春夫。制作:葛井欣士郎熱帯樹 (戯曲) フレッシュアイペディアより)

  • 成瀬忠則

    成瀬忠則から見た横尾忠則横尾忠則

    成瀬忠則 フレッシュアイペディアより)

  • 抱きしめたい (KATSUMIの曲)

    抱きしめたい (KATSUMIの曲)から見た横尾忠則横尾忠則

    前作から2ヶ月後にリリースされた。ジャケットデザインは前作に続き美術家・横尾忠則が手がけている。シングル曲では初の作詞・作曲・編曲を全て自身で手がけたが、オリコンチャートでは圏外だった。また、12thシングル「もう二度と戻れない」以来久々にカラオケバージョンが収録されなかった。抱きしめたい (KATSUMIの曲) フレッシュアイペディアより)

  • インスタレーション

    インスタレーションから見た横尾忠則横尾忠則

    2005年3月、資生堂が発売した発毛促進剤「薬用アデノゲン」のテレビコマーシャルが、横尾忠則から「アイデアやコンセプトが私の作品と類似している。広告の作り手の主体性とモラルを問いたい」と抗議を受け、CMの放映をとりやめた。どちらの作品も、壁全面におのおのコンセプトの元に集められた写真を貼るというものであった。しかし、反復と物量の多さで単体ではさほど魅力のない作品の主張を強める、という手法はインスタレーションとしては極めて一般的で、決して横尾が始めた手法ではない。関係者からは疑問の声も多く挙がった。インスタレーション フレッシュアイペディアより)

  • 真田幸村の謀略

    真田幸村の謀略から見た横尾忠則横尾忠則

    劇中イラストレーション:横尾忠則真田幸村の謀略 フレッシュアイペディアより)

  • 月岡芳年

    月岡芳年から見た横尾忠則横尾忠則

    芳年の門人には山中古洞、水野年方、稲野年恒、右田年英、山崎年信、山田年忠、金木年景、新井芳宗などがおり、水野の門人に鏑木清方、池田輝方など、その他多数がいる。特に鏑木清方は子供の頃から芳年の家に遊びにきており、清方からさらに、美人画の旗手伊東深水や新版画運動を代表する川瀬巴水などが出ている。彼らは挿絵画家や日本画家として活躍した。また、芥川龍之介、谷崎潤一郎、三島由紀夫、江戸川乱歩などの文士たちに愛された。芸術家では横尾忠則が芳年の影響を受けて画集を発売している。月岡芳年 フレッシュアイペディアより)

  • 村松友視

    村松友視から見た横尾忠則横尾忠則

    村松友視→武田花→南伸坊→えのきどいちろう→宮沢章夫→横尾忠則→あがた森魚→吉本ばなな→佐藤公彦→エド・ツワキ→YOU→みうらじゅん→西城秀樹→野口五郎→青井陽治→水谷良重→村松友視村松友視 フレッシュアイペディアより)

181件中 111 - 120件表示

「横尾忠則」のニューストピックワード