次世代型路面電車 ニュース&Wiki etc.

ライトレール (Light rail) とは、北米の「輸送力が軽量級な」都市旅客鉄道を指す。北米で公共交通機関の意である「トランジット」を付記し、ライトレールトランジット (Light rail transit, LRT) とも呼ばれる。和訳として「軽量軌道交通」がある。また、ライトレールの車両 (vehicle) はラ… (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ライトレール」のつながり調べ

  • インターアーバン

    インターアーバンから見たライトレール

    軌道設備がしっかりとしていて、競合する通勤鉄道会社も存在しなかったサウス・ショアー線はその後も存続し、公営組織であるインディアナ州北部通勤輸送公団 (NICTD)として現在でも営業を続けている。フィラデルフィア・SEPTAのも残存している路線の1つであるが、近郊区間だけが残存しているためにインターアーバンとしての意味は薄れており、1990年代に車両が小型電車に取り替えられたことなどから今日ではライトレールとして扱われることもある。(インターアーバン フレッシュアイペディアより)

  • 埼群軌道新線

    埼群軌道新線から見たライトレール

    実現する市民の会は、ライトレール方式にすれば、建設費も安上がりで、熊谷市街地での利用も見込めると主張しているが、それでも各自治体は乗り気ではなかったことから、2007年ごろから熊谷市内において署名活動を開始した。(埼群軌道新線 フレッシュアイペディアより)

「ライトレール」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「次世代型路面電車」のニューストピックワード