歴史 ニュース&Wiki etc.

考古学(こうこがく、英語:archaeology)は、人類が残した文化の痕跡(例えば、遺物、遺構など)の研究を通し、人類の活動とその変化を研究する学問である。文字による記録以前(有史以前)の人類についての研究が注目されるが、文字による記録のある時期(有史以後)についても文献史学を補完するものとして、またはモノを通して過去… (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「考古学」のつながり調べ

  • アーカンソー州

    アーカンソー州から見た考古学者

    アーカンソー州にはブランチャード・スプリングス洞窟等、多くの洞窟が存在する。州内の考古学者によって、先コロンブス期にインディアンが住み、狩りを行い、道具を作った場所、43,000か所以上が登録されている。その多くは墳丘墓や岩のくぼみの住居である。州内にはホットスプリングス国立公園 及びバッファロー国立河川がある。アーカンソー州はダイヤモンドが自然に埋蔵されている事が発見された合衆国内で唯一の州である。ただし一般人が少ない日給で原始的な掘削道具を使って掘り出すものであり、商業ベースには乗っていない。(アーカンソー州 フレッシュアイペディアより)

  • ダービー博物館・美術館

    ダービー博物館・美術館から見た考古学

    ダービー博物館・美術館(、ダービーはくぶつかん・びじゅつかん)は、1879年にイングランドのイースト・ミドランドの地方都市ダービーの美術館・博物館。ダービー中央図書館と同時に設立され、建物はによって設計、マイケル・バスによってダービー市に寄贈された。ジョセフ・ライトの絵画のみを展示した画廊や、ロイヤルクラウンダービーやダービー周辺地域の磁器を展示した大型画廊が設置されている。考古学・博物学・地質学に関わる物や軍事用品も所蔵する。美術館の開館は1882年。(ダービー博物館・美術館 フレッシュアイペディアより)

「考古学」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「歴史」のニューストピックワード