185件中 121 - 130件表示
  • 2015年の日本

    2015年の日本から見た殺人罪殺人罪

    9月12日 - 埼玉県警浦和署地域課の男性巡査部長が住居侵入及び殺人の疑いで逮捕される(後に懲戒免職・住居侵入及び強盗殺人で起訴)。2015年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • ジミー・スヌーカ

    ジミー・スヌーカから見た殺人罪殺人罪

    2015年9月1日、第三級殺人罪および過失致死傷罪の容疑で逮捕された。1983年5月に交際していた女性がモーテルで意識不明となり、後に死亡した事件に関わったとされる。逮捕当時、スヌーカは胃癌の治療を受けており、逃亡の恐れはないとして10万ドルの保釈金を支払い釈放されたが、WWEはホームページからスヌーカに関する情報を削除した。ジミー・スヌーカ フレッシュアイペディアより)

  • 歩きスマホ

    歩きスマホから見た殺人罪殺人罪

    2015年10月30日 - 横浜線町田駅の階段で当時36歳の男性が当時46歳の男(以下、A)と肩がぶつかり、Aに「歩きながらスマホをいじるな」と言われ口論となり、Aに体当たりされ線路に転落して軽傷を負い、Aは逃走し後日殺人未遂の疑いで逮捕された。歩きスマホ フレッシュアイペディアより)

  • 暴行罪

    暴行罪から見た殺人罪殺人罪

    また、死亡の結果を意図した場合(殺意が認定された場合)には殺人罪にあたる。暴行罪 フレッシュアイペディアより)

  • グレンフェル・タワー火災

    グレンフェル・タワー火災から見た殺人罪殺人罪

    16日、ロンドン警視庁は火災は完全鎮火したと発表し、放火であることを示すものはなかったと述べた。23日、米国の大手家電メーカーであるワールプール社の「ホットポイント」ブランドの冷蔵庫が火元であったと警視庁が公開、型番FF175BP(白)またはFF175BG(黒)のホットポイント冷蔵庫の所有者は同社に連絡するよう促した。また、ワールプール社も同様に当該モデルの所有者は自社に連絡するよう呼びかけた。火元になったモデルは2006年3月から販売終了した2009年7月までに6万4千台が販売されたが、ワールプール社によればリコールの対象になったことはないという。23日の警視庁の発表では火元の情報に加えて、外装材と断熱材の安全性試験を実施したところ双方とも基準値に届かなかったと述べた。さらに、業務上過失致死などの容疑で立件を検討しているとも語った。7月27日、警視庁の担当官はケンジントン・アンド・チェルシー行政区とケンジントン・チェルシー入居者管理団体 (KCTMO)に2007年の団体による過失致死罪および殺人罪に関する法令(:en:Corporate Manslaughter and Corporate Homicide Act 2007参照)に基づき、この2団体による過失致死を疑うだけの根拠があると伝えた。なお、団体による過失致死罪では有罪になった場合、その組織に対して上限のない罰金刑が課されることになる。グレンフェル・タワー火災 フレッシュアイペディアより)

  • ヒルズボロの悲劇

    ヒルズボロの悲劇から見た殺人罪殺人罪

    1998年8月、遺族は事故の際に治安維持の最高責任者だったA警視正と、彼のアシスタントを務めていたB警視に対する私人訴追の手続を開始し、2000年2月16日に殺人罪と不正行為で告訴した。同年6月6日に開始された裁判では被告側の過失や危険の予見性が争点となり、起訴側が「事故時の警察の失敗は一瞬の判断に直接起因するのではなく、安全性や対話を軽視した怠慢な姿勢にあった」と主張したのに対し、被告側は「スタジアムの歴史上前例のない、独特で予知のできない物理現象が起こった」と主張した。一方、裁判を担当した判事は「我々が日常生活において行う判断の多くは、誤りであって怠慢ではない」とそれぞれの違いを指摘した上で、「事故があったという単なる事実によって2人の被告の過失を見出すことはできない」という立場を採り、危機的状況時の怠慢という点のみでは重罪とすることは難しいと考えていた。6週間の審議の結果、Bは無罪となったが、Aについては規定時間内に陪審員の評決がまとまらなかったとして、陪審を解散させた。この判断に対し弁護側も詰め寄ったが再審については「公正な裁判は不可能である」として拒否した。ヒルズボロの悲劇 フレッシュアイペディアより)

  • 明治天皇駐蹕御趾

    明治天皇駐蹕御趾から見た殺人罪殺人罪

    政府が不平等条約改正を模索する中、条約改正を求めて世論が沸騰するような事件が起きた。ノルマントン号事件である。ノルマントン号事件と大演習との直接の因果関係はない。しかし、大演習が行われた頃の時代背景としては重要な事件であった。明治19年(1886年) 10月24日、横浜を出航したイギリス船籍の貨物船ノルマントン号が、和歌山沖で座礁沈没する事故があった。その事故の際、イギリス人船員26人は全員ボートで脱出し、死亡者・負傷者ともに皆無であった。これに対し、この船に乗り合わせた日本人乗客25人全員が溺死した。この事故の海難審判は日本側にその権限がなく、神戸のイギリス領事館で行われた。そして、船長以下のイギリス人船員全員が無罪という判決が出された。これを不服として、外務大臣井上馨は兵庫県知事にイギリス人船長らを殺人罪で告訴させた。だが、横浜領事裁判所での裁判の結果は、船長のみが禁錮3ヶ月の判決を受けたのみあった。死者への賠償すらも得られなかったというのがノルマントン号事件の顛末である。明治天皇駐蹕御趾 フレッシュアイペディアより)

  • 殺人事件被害者遺族の会

    殺人事件被害者遺族の会から見た殺人罪殺人罪

    殺人罪などにおける公訴時効制度の存続理由の一つとされていた「時の経過とともに遺族の被害感情は薄れる」という考え方を否定し、公訴時効の停止・廃止を国や世論に訴えていくことを第一の目的として2009年2月28日に結成。また、飛躍的に進歩したDNA鑑定技術により「時の経過とともに証拠物が散逸する」という考え方にも疑問を呈し、アメリカの性犯罪などに適用されているジョン・ドウ起訴のように、犯人を特定可能なDNA型が残っている未解決事件の公訴時効は停止するなど、捜査技術の進歩を踏まえた公訴時効制度の見直しも国に働きかけていくとしていた。殺人事件被害者遺族の会 フレッシュアイペディアより)

  • ムハンマド・サイード・アッ=サッハーフ

    ムハンマド・サイード・アッ=サッハーフから見た殺人罪殺人罪

    2009年4月16日、イヤード・アッラーウィー政権下で駐エジプト大使を務めた女性人権活動家サフィア・ターリブ・アリー・アッ=スハイルが、彼女の父親で、1994年にベイルートで暗殺されたターリブ・アッ=スハイル・アッ=タミーミー殺害に、当時外相だったサッハーフが関与していたとして、イラク特別刑事裁判所から殺人罪で逮捕状が出されたと発表したが、イラク政府からの正式な確認も否定もなされてはおらず、サッハーフ本人もこの件についてのコメントは拒否している。。ムハンマド・サイード・アッ=サッハーフ フレッシュアイペディアより)

  • 公事方御定書

    公事方御定書から見た殺人罪殺人罪

    殺人罪、傷害罪の他、過失による致死傷について定める。それまでは車や牛車で人を誤って死傷させても罪に問われなかったが公事方御定書では流罪にするようになった。公事方御定書 フレッシュアイペディアより)

185件中 121 - 130件表示

「殺人・致死・死体遺棄」のニューストピックワード