104件中 61 - 70件表示
  • 小野次郎 (政治家)

    小野次郎 (政治家)から見た江田憲司江田憲司

    2013年12月、江田憲司らとともにみんなの党を離党。結いの党結成にともない幹事長就任。小野次郎 (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • 鶴保庸介

    鶴保庸介から見た江田憲司江田憲司

    鶴保の発言に対して野党から批判の声が上がった。社民党の又市征治幹事長は「そういう認識の人が沖縄担当相というのが本当にあきれかえる。資格がない、辞めてもらいたい」と厳しく批判した。民進党の福山哲郎幹事長代理も「非常に遺憾であり、許すことはできない」「沖縄県民の心情を踏みにじり、沖縄の歴史を理解しない非常に不穏当な発言」と批判し、「沖縄の問題にあたる資格がある大臣の発言なのか問われる」と述べた。同じく民進党の蓮舫代表も「法相や官房長官でさえも問題視したものを担当閣僚がこんな考え方で沖縄に向き合うことができるのか」と批判した。同党の江田憲司代表代行は、「どうして撤回されないのか、全く理解できません。こんな言語道断な沖縄担当大臣を任命しているってことはね、これは、一人大臣の問題ではなくて、安倍総理にはね返ってくる問題ですからね。一刻も早く交代させたらいいんじゃないでしょうか」と述べ、「一刻も早く辞めるのが筋だ」として大臣辞任を求めていく考えを示した。同党の野田佳彦幹事長は、「大臣の資質に欠ける懸念を強く持っている」とした。日本共産党の穀田恵二国対委員長は、「選挙と沖縄振興策はリンクしている」とした鶴保の過去の発言(「「自民候補の当選と振興はリンク」発言」の項を参照)を踏まえつつ「沖縄担当相にふさわしくないことが一層明らかになった。辞任を求めたい」と訴えた。同党の田村智子参院議員も、「『土人』『シナ人』という言葉は、『自分よりも劣る民族、人種』という意味で、差別的な侮蔑用語として使われてきた。それ以外に使われた例なんて、私、聞いたことがない」「鶴保氏は『個別の判断はできない』と言うが、県民感情を傷つけたのかどうかも判断できないなら、沖縄担当相の資格はない」と批判した。鶴保庸介 フレッシュアイペディアより)

  • 2015年の政治

    2015年の政治から見た江田憲司江田憲司

    19日 - 大阪都構想で反対派が勝利した事の責任を取り維新の党の江田憲司代表が辞任、新代表に松野頼久幹事長を選出し、就任。2015年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 福田峰之

    福田峰之から見た江田憲司江田憲司

    1999年、横浜市会議員選挙に立候補し、初当選した。2003年、横浜市会議員再選。2005年、6年4ヶ月で市議を辞職。同年の第44回衆議院議員総選挙に神奈川8区から自由民主党公認で立候補し、選挙区では無所属前職の江田憲司、民主党前職の岩國哲人の後塵を拝して落選したが、重複立候補していた比例南関東ブロックで復活し、当選した。2009年の第45回衆議院議員総選挙では、選挙直前にみんなの党を結党した江田や民主党新人の山崎誠に敗れ、比例復活もならずに落選した。落選中の2010年、USTREAMを使ったインターネットTV局「日の出テレビ」を開設し、自身も政治番組のキャスターを務めていた。福田峰之 フレッシュアイペディアより)

  • 報道するラジオ

    報道するラジオから見た江田憲司江田憲司

    政界再編につながるのか〜江田憲司衆院議員の思惑 電話ゲスト・江田憲司(衆議院議員 みんなの党を離党後に出場)報道するラジオ フレッシュアイペディアより)

  • 第47回衆議院議員総選挙

    第47回衆議院議員総選挙から見た江田憲司江田憲司

    野党代表は、「国民生活放り出し解散」(民主党・海江田代表)、「政策そっちのけ解散」(維新の党・江田共同代表)と命名している。第47回衆議院議員総選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 除名

    除名から見た江田憲司江田憲司

    江田憲司(2013年):結いの党を結党し代表。のちに維新の党へ合流。除名 フレッシュアイペディアより)

  • 4月28日

    4月28日から見た江田憲司江田憲司

    1956年 - 江田憲司、政治家4月28日 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見た江田憲司江田憲司

    自由民主党渡辺喜美元行政改革担当大臣、同党執行部に離党届を提出して受理される。1月16日、江田憲司衆議院議員らと新しい政策集団「国民運動体」(結成時の仮称、5月に「国民運動体 日本の夜明け」へ改称。)の結成を発表。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の政治

    2017年の政治から見た江田憲司江田憲司

    衆院選に無所属で出馬し当選した、岡田克也元民進党代表や野田佳彦前総理、江田憲司元民進党代表代行ら、民進党系の衆院議員13人が新会派「無所属の会」を結成。2017年の政治 フレッシュアイペディアより)

104件中 61 - 70件表示

「江田憲司」のニューストピックワード

  • 県内国会議員

  • 歴代首相も地元出席者あった

  • 歴代内閣でも招待基準があいまいだったのは事実。歴代内閣でも地元の方々の出席はあった