104件中 71 - 80件表示
  • 岸博幸

    岸博幸から見た江田憲司江田憲司

    2008年6月には、衆議院議員の江田憲司や元財務官僚の高橋洋一らと共に「官僚国家日本を変える元官僚の会(脱藩官僚の会)」を設立。いわゆる脱藩官僚としてテレビ番組などにも出演する。岸博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪都構想

    大阪都構想から見た江田憲司江田憲司

    今回の結果を受けて、橋下は松井と共に記者会見し、ことし12月までの任期は全うするものの、次の市長選挙には立候補せず、政界を引退する意向を表明。また、この結果を受けて、大阪維新の会の関連団体である維新の党代表・江田憲司は18日未明、「責任を痛感している」などとして党代表を辞任する意向を表明。その後、維新の党は19日午後に開いた両院議員総会で、江田の代表辞任を了承し、新代表に前幹事長の松野頼久を選出した。大阪都構想 フレッシュアイペディアより)

  • 日本維新の会 (2012-2014)

    日本維新の会 (2012-2014)から見た江田憲司江田憲司

    1月15日 - 橋下の意を受け、日本維新の会は結いの党と合流することを視野に入れた政策協議をスタートさせた。しかし、石原は、結いの党を「護憲政党で、手は組めない」として維新との合流の可能性を否定するとともに、結いの党代表の江田憲司が目指す野党再編についても「卑しい願望」と批判した。日本維新の会 (2012-2014) フレッシュアイペディアより)

  • 松野頼久

    松野頼久から見た江田憲司江田憲司

    2013年7月の第23回参議院議員通常選挙後、民主党の細野豪志、みんなの党の江田憲司と勉強会を発足させることで合意した。同年12月、みんなの党を離党した江田らとの野党再編に意欲を示し、勉強会「既得権益を打破する会」を発足させた。松野頼久 フレッシュアイペディアより)

  • ムハハnoたかじん

    ムハハnoたかじんから見た江田憲司江田憲司

    江田憲司(元衆議院議員※出演当時)ムハハnoたかじん フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎

    吉田拓郎から見た江田憲司江田憲司

    この他、江田憲司、高須基仁、佐々部清、逢坂誠二、森永卓郎らが、拓郎から特に大きな影響を受けたと話している。吉田拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 小池政就

    小池政就から見た江田憲司江田憲司

    2013年12月9日、江田憲司らとともに離党届を提出し、同月、結いの党の結党に参加。2014年9月に結いの党と日本維新の会の合流により、維新の党所属となる。同年12月に行われた第47回衆議院議員総選挙に静岡1区から立候補、落選した。小池政就 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間基地移設問題

    普天間基地移設問題から見た江田憲司江田憲司

    1996年1月11日に村山富市総理の後を継いで総理大臣となった橋本龍太郎は、政治家として沖縄との関わりがあり、会談前より公私に渡り勉強するなど入念に準備していたと、総理大臣首席秘書官であった江田憲司は語っている。また、当時防衛庁内で移設案の検討に関わった守屋武昌は「橋本首相は子供の頃、再婚した父に反抗していたが、海軍軍人の叔父が戦地に赴く際『両親を大切にするんだ』と別れの言葉を言い残し、沖縄で戦死したといういきがかりを持っていた。梶山静六官房長官も、陸軍少年航空兵として終戦直前に軍命で満州から霞ヶ浦に移動し、民間人を残してきたという悔いがあり、それ故に橋本首相と同様戦後処理についても積極的な姿勢を見せていた」と述べている。普天間基地移設問題 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県立岡山操山中学校・高等学校

    岡山県立岡山操山中学校・高等学校から見た江田憲司江田憲司

    江田憲司(元通産官僚、衆議院議員)岡山県立岡山操山中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 田中秀征

    田中秀征から見た江田憲司江田憲司

    元高知県知事の橋本大二郎(橋本龍太郎の異母弟)や衆議院議員の江田憲司の2人に助言を行っている。江田がみんなの党結党に参加してからは自身も入党し、みんなの党を支援。同党の松田公太や新党さきがけ結党時のメンバーであった井出正一の甥・井出庸生を熱心に指導していたが、江田、井出は2013年12月にみんなの党を離党し、結いの党を結成した。田中秀征 フレッシュアイペディアより)

104件中 71 - 80件表示

「江田憲司」のニューストピックワード

  • 県内国会議員

  • 歴代首相も地元出席者あった

  • 歴代内閣でも招待基準があいまいだったのは事実。歴代内閣でも地元の方々の出席はあった