江蘇省 ニュース&Wiki etc.

江蘇省(こうそしょう、、、)は、中国東部にある行政区。長江の河口域であり、北部は淮河が流れ黄海に面する。名称は江寧(現南京市)の江、蘇州の蘇による。省都は南京市(中華民国政府が公表している省都は鎮江市)。略称は蘇。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「江蘇省」のつながり調べ

  • 項籍

    項籍から見た江蘇省

    項羽は劉邦を許した後、劉邦に降伏していた秦の最後の王である子嬰一族を皆殺しに処して、咸陽を焼き払って財宝を略奪した。その後、ある論客から地の利が便利な咸陽を都とするように進言されたが、項羽はこれを聞き容れず、退出した論客は「人は『楚人とは沐猴(獼猴。猿の一種)が冠をつけているのと同じ(楚人沐猴而冠耳)』と申すが、まさにその通りである」と呟いたために、これを聞いた楚の衛兵は、項羽にこのことを報告した。これを聞いた項羽は激怒して、その論客を捕らえて、釜茹でに処した。項羽のこの行為に諸侯は異論を唱えることができず、項羽はそのまま故郷に錦を飾るために楚の彭城(現在の江蘇省徐州市)を都と定めた。(項籍 フレッシュアイペディアより)

  • 張慶軍

    張慶軍から見た江蘇省

    江蘇省武術散打ヘビー級で頂点を極める。(張慶軍 フレッシュアイペディアより)

「江蘇省」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「江蘇省」のニューストピックワード