法隆寺 ニュース&Wiki etc.

法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院。聖徳宗の総本山である。別名は斑鳩寺(いかるがでら、鵤寺とも)、法隆学問寺など。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「法隆寺」のつながり調べ

  • 阿比留草文字

    阿比留草文字から見た法隆寺

    諦忍が1776年(安永5年)に著した『神国神字弁論』では、鶴岡八幡宮などに伝わる文字としている。また平田篤胤が1819年(文政2年)に著した『神字日文伝』では、鶴岡八幡宮のほかに鹿島神宮、大神神社、法隆寺、出雲大社など各地の寺社に伝えられるとしている。(阿比留草文字 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本万七

    坂本万七から見た法隆寺

    1967年 (昭和42年) 67歳 法隆寺、神奈川県称名寺、東大寺、それぞれ所蔵物の撮影。「国宝彫像」(徳間書店)。(坂本万七 フレッシュアイペディアより)

「法隆寺」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

関連サイト

「法隆寺」
地図情報

「法隆寺」のニューストピックワード