海老蔵事件 ニュース&Wiki etc.

十一代目市川海老蔵暴行事件(じゅういちだいめ いちかわえびぞう ぼうこうじけん)とは、2010年(平成22年)11月25日に十一代目市川海老蔵が元暴走族の男に暴行された事件。「関東連合」の存在が世間に広く知られるきっかけとなった。 (出典:Wikipedia)

「海老蔵事件」最新ニュース

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「市川海老蔵事件」のつながり調べ

  • 利休にたずねよ

    利休にたずねよから見た11代目市川海老蔵暴行事件

    主演の海老蔵は原作者である山本の希望で選ばれた。2014年、山本の死去に際して海老蔵が自身のブログで語ったところによれば、自分のイメージは利休役に合わないと思いオファーを断り続けていたが、山本は繰り返し手紙を送って説得し続け、海老蔵が暴行事件に巻き込まれた際も態度を変えなかった。こういった熱意に心を動かされたことや、原作を読みその利休像の情熱的な部分や、若い頃の放蕩息子であった姿などに、「そういうことか」と自身を重ねて納得し、出演を承諾した。海老蔵はこの作品で父との最後の共演が叶ったことなども含め、山本に感謝と哀悼の念を述べている。(利休にたずねよ フレッシュアイペディアより)

  • レイザーラモンRG

    レイザーラモンRGから見た11代目市川海老蔵暴行事件

    市川海老蔵暴行事件で不謹慎と認定され無期限封印に入る。しかし、『M-1グランプリ2010』の前説でこのネタを行い、放送されていないにも拘らず司会の今田耕司が生放送中に観客に謝罪するなどネタにしていた。その後事件が示談となりAB蔵ネタが解禁された上に、相方のレイザーラモンHGがAB蔵に便乗して作った「市川CD蔵」というキャラクターまで現れた。(レイザーラモンRG フレッシュアイペディアより)

「市川海老蔵事件」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「海老蔵事件」のニューストピックワード