渡辺恒雄 ニュース&Wiki etc.

渡邉 恒雄(わたなべ つねお、1926年〈大正15年〉5月30日 - )は、日本の新聞記者、実業家。株式会社読売新聞グループ本社代表取締役主筆。勲等は旭日大綬章。「ナベツネ」の通称で知られる。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「渡邉恒雄」のつながり調べ

  • 清武英利

    清武英利から見た渡邉恒雄

    2011年11月11日、清武は文部科学省において緊急記者会見を開き、読売新聞グループ本社会長兼主筆・読売巨人軍球団会長である渡邉恒雄が、オーナーやGMである自分の頭越しに、予め球団が決定し承認したコーチ人事を覆したことに対して重大なコンプライアンス違反であると告発した。11月18日、こうした動きを受け、球団側が『渡邉恒雄への告発会見などにより、球界を混乱させたこと』を理由として、清武を読売巨人軍の一切の役職から解任した。(清武英利 フレッシュアイペディアより)

  • いしいひさいち

    いしいひさいちから見た渡邊恒雄

    特に読売新聞社の渡邊恒雄は、町内会長ナベツネツネオ(その実体は超人ワンマンマン)として「ののちゃん」に登場し、読売トップが朝日連載マンガの準レギュラー化するという事態に至った。この渡邊、日本の総理大臣であった中曽根康弘、朝鮮民主主義人民共和国の指導者であった金正日、広岡など当初は悪意をこめて描かれていた人間が長期化するうちに不思議な愛嬌をおびてくるという現象も顕著である。(いしいひさいち フレッシュアイペディアより)

「渡邉恒雄」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「渡辺恒雄」のニューストピックワード