渡辺晴智 ニュース&Wiki etc.

渡邉 晴智(わたなべ はるとも、1973年7月30日 - )は、日本競輪選手会静岡支部に所属する競輪選手。静岡県富士市出身。日本競輪学校第73期生で、同期には村上義弘らがいる。師匠は村松清一。弟子には甥である渡邉雄太(静岡105期)がいる。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「渡邉晴智」のつながり調べ

  • 高知競輪場

    高知競輪場から見た渡邉晴智

    2013年7月25日の記念競輪初日11R特選競走で武田豊樹、渡邉晴智以下7人が牽制しあう間に単騎で中村一将がスパートし、そのまま1位で入線(ゴール)した。しかし他の7選手は大差のまま入線してしまったため、2位以下入線の7名が追走義務違反のため失格となる。レース自体は中村の1着で成立したが2着が成立しなかったため、このレースの7賭式車券と当日のDokanto!4twoは全額返還となった。なお失格の7名は高知競輪場から1年以上のあっせん停止処分を受け即日帰郷となり、後日JKAより失格の日より4ヶ月以上全ての競走へのあっせんを停止する処分が下された。(高知競輪場 フレッシュアイペディアより)

  • 神山雄一郎

    神山雄一郎から見た渡辺晴智

    2015年4月に共同通信社杯競輪を優勝した際には、自身が持ち味を称える追い込み選手として、山口健治、井上茂徳、伊藤公人、山口幸二、小野俊之、高木隆弘、佐藤慎太郎、渡辺晴智の名を挙げていった。(神山雄一郎 フレッシュアイペディアより)

「渡邉晴智」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「渡辺晴智」のニューストピックワード