1151件中 121 - 130件表示
  • 防災センター

    防災センターから見た火災火災

    防災センター(ぼうさい-)とは、施設内(防火対象物)の火災等の監視と消防設備等の制御を行う管理施設のことである。消防法及び消防法施行規則により一定の防火対象物に設置することが定められている。自衛消防隊の本部の拠点ともなる。防災センター フレッシュアイペディアより)

  • 黒船 (山田耕筰)

    黒船 (山田耕筰)から見た火事火災

    本来アメリカで初演される予定だったので、アメリカ人に日本の文化や当時の様子を理解してもらうためにつけられた部分である。山田耕筰自身は「可視的序曲」と呼んだ。盆唄の独唱者が朗々と歌うと盆踊りが始まる。熱狂のるつぼから次第に静かになり、パントマイムで吉田とお吉の恋仲、浪人達の様子などを描き出し、突如下田が火事と地震に見舞われた様子を描く。第1幕へはアタッカで入る。黒船 (山田耕筰) フレッシュアイペディアより)

  • バックドラフト

    バックドラフトから見た火災火災

    バックドラフト()とは、火災の現場で起きる爆発現象である。バックドラフト フレッシュアイペディアより)

  • 民間防衛隊 (東ドイツ)

    民間防衛隊 (東ドイツ)から見た火災火災

    ドイツにおける民間防衛のはじまりは、第一次世界大戦に遡る。平時における防衛のうち非軍事的な要素を軍以外が担うという意見は当時から存在しており、これは例えば戦災への対応などに見られる。また第二次世界大戦でも空襲およびそれに伴う火災などへの対策を行う非軍事的な民間組織が活動した。民間防衛隊 (東ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • 治承の大火

    治承の大火から見た火災火災

    治承の大火(じしょうのたいか)は、治承2年3月24日(1178年4月13日)に平安京内で起こった大火災。前年の安元の大火(太郎焼亡)との関連で次郎焼亡(じろうしょうぼう)とも呼ばれる。治承の大火 フレッシュアイペディアより)

  • 火災予防運動

    火災予防運動から見た火災火災

    火災予防運動(かさいよぼううんどう)とは、日本の啓発活動である。火災予防思想の普及を図り、火災の発生を防止することを目的とする。一般には消防庁が制定する全国火災予防運動実施要領に基づいて実施される全国火災予防運動を指す。火災予防運動 フレッシュアイペディアより)

  • 火遊び

    火遊びから見た火災火災

    火遊びは火傷や火災などの原因となる非常に危険な行為であり、自分だけではなく周囲にも命の危険が及ぶ可能性がある。火遊び フレッシュアイペディアより)

  • 万治の大火

    万治の大火から見た火災火災

    万治の大火(まんじのたいか)は、万治3年(1660年)に尾張国名古屋で発生した火災。左義長の行なわれる日の夕方に発生したことから「左義長火事」とも呼ばれる。万治の大火 フレッシュアイペディアより)

  • コマンダンテ・フェラス基地

    コマンダンテ・フェラス基地から見た火災火災

    2012年2月25日、発電棟で爆発を伴う火災が発生。海軍兵士2名が死亡し1人が負傷の惨事となった。基地の大部分が焼失したため、関係者は本国へ撤収している。コマンダンテ・フェラス基地 フレッシュアイペディアより)

  • 地震保険に関する法律

    地震保険に関する法律から見た火災火災

    地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする火災、損壞、埋没、または流失による損害のみをてん補すること。地震保険に関する法律 フレッシュアイペディアより)

1151件中 121 - 130件表示

「火災」のニューストピックワード