前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
275件中 1 - 10件表示
  • 相田翔子

    相田翔子から見たWink

    相田 翔子(あいだ しょうこ、1970年2月23日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。本名非公開。別名、鈴木敬子。1988年から1996年まで活動したアイドルデュオ、Wink(活動停止済み)のメンバー。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見たつんく

    ナチュラル〜抱きしめてこのままで〜(作詞:まこと、つんく、作曲:根本要、編曲:光田健一) - 2000年5月17日 ゼティマ EPCE-5057相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た飯田圭織

    エーゲ海 相田翔子&飯田圭織DVD(2004年2月4日、地中海/ゼティマ EPBE-2001)相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た東映

    スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇 第16話「リリアン棒危うし!由真の一番長い日」(東映・フジテレビ系、1987年2月26日) - 由真の子分 役 (鈴木敬子名義での出演)相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た松竹

    東京喰種トーキョーグール(2017年7月 松竹)(監督:萩原健太郎) - 笛口リョーコ役相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た大竹しのぶ

    大竹しのぶ『SIOBHÁN〜シボーン〜』に楽曲提供相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見たピンク・レディー

    子供の頃は、やんちゃでイタズラ好きだったという。3歳の時、肥溜に落ちて偶然通りかかった姉と友達に助けられたことは、トーク番組でよく話題にされる。歌が好きで、よく姉とピンク・レディー等の歌を歌っていたという。ピンク・レディーではケイのほうのファンであった。小学校低学年の頃、近所の友達を集めて草芝居を行っていた。幼少期は芸能界への憧れはというと、知らない人の前で何かをすることができなかったのでまるでなかったという。中学時代クラッシュギャルズに憧れ、本格的に女子プロレスのトレーニングを開始する。全日本女子プロレスのオーディションに数回応募するが、いつも不合格で断念する。中学時代は、休み時間友人とプロレスごっこをし、技をかけあってた。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た司葉子

    家族は、父・母・1歳上の姉。「ユーモアがあって冗談をよく言う父、いつも明るく太陽のように笑っている母、親友のような姉」という。実家は自営業(タイル)。母方の郷里は福島県福島市。家族思いで、2005年に母を亡くした直後に出演した『徹子の部屋』では、「還暦を迎えた母のために開いたパーティーで泣いて喜んでくれた」と涙ながらに語っている。また、夫の宏光は、元衆院議員・相澤英之と女優・司葉子の三男。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た里田まい

    青山ワンセグ開発(NHK ワンセグ2、2010年4月 - 2011年12月)※里田まいと共に司会を担当。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た平岡祐太

    P&G『ボールド』(2010年3月 - 2011年2月 平岡祐太と共演)相田翔子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
275件中 1 - 10件表示

「相田翔子」のニューストピックワード