189件中 131 - 140件表示
  • 石野卓球

    石野卓球から見た月刊OUT

    実家はパン屋だが、父親は土木業を経営する。血液型はO型。左利き。包茎。ドM。納豆と高所が苦手。お笑いと映画以外の趣味は、強いて言えば「爬虫類の飼育」や「フィギュア収集」など。かつてアニメ雑誌『月刊OUT』に投稿して掲載された事がある。石野卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 石野卓球

    石野卓球から見たふぞろいの林檎たち

    映画はATG関連の諸作品や石井聰亙監督作品『高校大パニック』、ドラマは『ふぞろいの林檎たち』などを好む。音楽に没頭する以前は、富野由悠季作品を初オンエア時から熱心にチェックする少年だったという。ゲームやアニメに関連する仕事を多く手がけた影響か、現在進行形でアニメや漫画好きと捉えられがちだが、特にそんな事は無く最近のものには一切興味がないとの事。ただ、たまにライダーカードの完全復刻版欲しさに何万円もする『仮面ライダー』のLD-BOXセットを突如購入してみたり、1970年代の古い作品を観返したりする事はあるという。石野卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 石野卓球

    石野卓球から見た伊集院光 日曜日の秘密基地

    近年は重度のラジオマニアであることを公言、自宅に数台のラジオを配置してどこでも番組を聴けるようにしているという。TBSラジオ『ストリーム』は番組の流れをすべて把握しているくらいとの発言もし、番組本への寄稿までしている(ただし、音楽的影響はゼロとのこと)。後続番組であり、瀧も出演している『小島慶子 キラ☆キラ』、『たまむすび』も継続聴取しており、ときには番組にメール・FAXを送ることもある。過去に瀧がゲスト出演した回の『伊集院光 日曜日の秘密基地』にリスナーとしてFAXを送ったことがあるが、スタッフから悪戯と思われて不採用になった。なお、『ドリルキングアワー』終了後はレギュラー番組を持たず、ゲストとして様々な番組に出演している。石野卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 石野卓球

    石野卓球から見た左翼手

    相方の瀧が野球上手なのに対し大のスポーツ音痴。『モグラネグラ』の野球企画でレフトを守った際も、飛球を落球したあげく、その球を「俺が取るのか?」といった態度で面倒臭そうに取りに行く姿が垣間見えた。サッカー王国の静岡県出身だがもちろんサッカーなどに興味はない。そんな石野が2002年ワールドカップの公式讃歌(作曲・プロデュースともにヴァンゲリス)のリミックス版をリリースした時は「あのスポーツ音痴が何故?」とファンやメディアの間で話題になった。石野卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 石野卓球

    石野卓球から見たサンプリング

    電気グルーヴの楽曲「リンギンベル」のイントロに使用されているベルの音は、とある空港で自身が偶然にベル合奏の練習をしている団体に遭遇した際、許可を得て録音・サンプリングした音源であると雑誌「Sound & Recording Magazine」内のインタビュー記事で語っており、その録音に使用されたローランドR-05の実物画像がインタビュー記事と共に掲載されている(GROOVE SPRING 2012号)。DJ出演時などは携帯し、自身のプレイを録音する等で使用している。石野卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 石野卓球

    石野卓球から見たカッターシャツ

    小学生感覚の下品な歌詞と安っぽいシンセサウンドが特徴的で、中には奇声だけで曲にすらなってないパフォーマンス的なものまでレパートリーにあった。曲の長さも短いものが多く、数秒で終わるような極端に短いものもある。『人生』のメンバーは奇抜なメイクをしており、石野は白塗りに目が赤と青の独特なメイクで、時に怪しいピエロ風、時にカッターシャツにネクタイ、時に大ファンである鬼太郎ファッションに身を包んでいた。石野卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 石野卓球

    石野卓球から見たルーパ

    日本においては日本最大の屋内レイヴイベント「WIRE(ワイヤー)」を行い、レコードレーベルLoopaおよびplatikを主宰し、月に1度のレキュラーパーティーとして2002年より東京・円山町にあるクラブ「WOMB」にて「STERNE(シュテルネ)」(ドイツ語で「星」)を、2009年5月より京都の四条河原町付近にあるクラブ「世界WORLD」にて「SPRUNG(シュプルング)」(ドイツ語で「跳躍」)を開催している。石野卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 石野卓球

    石野卓球から見たツーブロック

    芸名の由来は中学時代の所属部活動から。運動部に所属すれば自転車通学が許可されていたため、所属はしたものの完全なる幽霊部員だったと語っている。学生時代は校則により坊主頭を義務付けられていたため、他の学校の友人などからは「クリ坊」、「クリちゃん」と呼ばれていた。ちなみに1994年の末に突然坊主頭にしたことがある(「たんぽぽツアー」の楽屋で何かを思い立ち丸刈りを実行。ステージには当初アナログ盤「ドラゴンEP」のジャケットを帽子のように被り登場した)。また、その1年ほど前の1993年には、それまで伸ばしていた髪をツーブロックし、上の部分だけをてっぺんにまとめてチョンマゲのように結っていた時期があったが、周囲からの猛烈な反発に合い、ごく短期間で中止している。石野卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 石野卓球

    石野卓球から見た東京

    日本においては日本最大の屋内レイヴイベント「WIRE(ワイヤー)」を行い、レコードレーベルLoopaおよびplatikを主宰し、月に1度のレキュラーパーティーとして2002年より東京・円山町にあるクラブ「WOMB」にて「STERNE(シュテルネ)」(ドイツ語で「星」)を、2009年5月より京都の四条河原町付近にあるクラブ「世界WORLD」にて「SPRUNG(シュプルング)」(ドイツ語で「跳躍」)を開催している。石野卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 石野卓球

    石野卓球から見たサイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜

    サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜」 (堤幸彦監督作品。EDテーマ担当)石野卓球 フレッシュアイペディアより)

189件中 131 - 140件表示