1495件中 11 - 20件表示
  • タッチパッド

    タッチパッドから見たアップル (企業)アップル (企業)

    タッチパッドを初めてノートパソコンに採用したのは、アップルのPowerBook 520, 540シリーズ(1994年5月発売開始)であった。当時主流だったボール式マウスやトラックボールなどとは異なり機械的な可動部品を必要とせず、構造が簡単で故障が少ない。また、装置自体の厚みも少なく、製造コストが安価であることからノートパソコンの薄型化・低価格化にも寄与している。現在は一般的なノートパソコンのポインティングデバイスとして広く採用されている。タッチパッド フレッシュアイペディアより)

  • QuickTime

    QuickTimeから見たアップル (企業)アップル (企業)

    QuickTime(クイックタイム)は、アップルが開発するマルチメディア技術である。音楽、動画、画像、テキストデータなどを取り扱うことができる。QuickTime フレッシュアイペディアより)

  • 片岡英彦

    片岡英彦から見たアップル (企業)アップル (企業)

    片岡 英彦(かたおか ひでひこ・1970年9月6日 - )は、日本の企画家、コミュニケーション・戦略PRプロデューサー、コラムニスト、株式会社東京片岡英彦事務所代表取締役。東京ウーマン編集長。プロフェッショナル談編集長。東北芸術工科大学 広報部長/企画構想学科准教授。国際NGO世界の医療団広報責任者。一般社団法人日本アドボカシー協会代表理事。日本テレビ放送網のグループ会社 LIFE VIDEO株式会社(代表取締役ディレクター:土屋敏男)PRプロデューサー。株式会社ミクシィ元エグゼクティブプロデューサー。デジタルマンガ協会マーケティングアドバイザー。WOMマーケティング協議会ガイドライン検討委員。元日本マクドナルドマーケティングPR部長。元MTVジャパン広報部長。元アップルコンピュータ株式会社コミュニケーションマネージャー。元日本テレビ番組宣伝プロデューサー。片岡英彦 フレッシュアイペディアより)

  • OpenCL

    OpenCLから見たアップル (企業)アップル (企業)

    OpenCLの仕様はアップルによって提案されたのち、標準化団体クロノス・グループの作業部会(旧)によって策定されている。仕様はロイヤリティフリーなオープン標準として公開されており、仕様に基づいたフレームワークの実装はサードパーティーによって行われる。ただし、実装されたフレームワークに対して許諾される商標ライセンスに必要な仕様一致性テストには、(名目上の手数料)が必要である。OpenCL フレッシュアイペディアより)

  • デジタルオーディオプレーヤー

    デジタルオーディオプレーヤーから見たアップル (企業)アップル (企業)

    File:ACアダプタ アップル純正品(Firewire) アプライド発売アダプタ(USB).JPG|アップルACアダプタと多目的型ACアダプタ(アプライド)。近年ではアップルもiPodに付属させていない機種も多い。デジタルオーディオプレーヤー フレッシュアイペディアより)

  • BSD

    BSDから見たアップル (企業)アップル (企業)

    それらプロプライエタリ (proprietary:非公開 ) なBSD派生OSは、1990年代にはUNIX System V Release 4とOSF/1に取って代わられ(どちらもBSDのコードを取り入れており、他の現代のUnixシステムの基盤となった)、後期のBSDリリースはいくつかのオープンソース開発プロジェクトの基盤となった。例えば、FreeBSD、NetBSD、OpenBSD、DragonFly BSDなどが今も開発中である。さらにそれら(の全部あるいは一部)が最近のプロプライエタリなOSにも採用されている。例えば、WindowsのTCP/IPコード(IPv4のみ)やアップルのmacOSである。BSD フレッシュアイペディアより)

  • パーソナルコンピュータ

    パーソナルコンピュータから見たアップル (企業)アップル (企業)

    1977年(昭和52年)、コモドール、アップル、タンディ・ラジオシャックの各社から相次いで、本体がプラスチックケースにきれいに収められBASICインタプリタを内蔵し、オールインワンの完成品で出荷される、今日のパーソナルコンピュータの原型と言える型のコンピュータが登場する。これらはCRTディスプレイ、キーボード、そして外部記憶装置やプリンタのインタフェースを一通り備えており、ディスプレイに接続して電源プラグをコンセントに差し込みさえすれば動作するものであった。中でもApple IIは表計算ソフト VisiCalcがキラーアプリケーションとなり大成功した。Apple IIは標準でカラー画像出力や音声出力に対応しており、パソコンゲームのプラットフォームとしても人気を博した。パーソナルコンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • UNIX

    UNIXから見たアップル (企業)アップル (企業)

    1997年、アップルはMacintoshの新たなOSのベースとなるものを捜し、NeXTが開発したNEXTSTEPを選択した。このOSの中核部はBSDとMachカーネルに基づいており、アップルはそれを取得後 Darwinと名付けた。Darwin から生まれたのがmacOSであり、USENIXでアップル社員はデスクトップパソコン市場で最も広く使われているUnix系OSだと述べている。UNIX フレッシュアイペディアより)

  • ローガン (ユタ州)

    ローガン (ユタ州)から見たアップル (企業)アップル (企業)

    ユタ州の北部からアイダホ州南部にわたって形成されるキャッシュ谷(英語版)の谷底平野内の州境に近い場所、アイダホ州およびワイオミング州のすぐそばに位置する。緑豊かで周囲は自然公園に囲まれており、標高はソルトレイクシティより100メートルほど高く、ローガン市の東には、ロッキー山脈の西端の一角をなすワサッチ山脈を横切る形でローガン渓谷(英語版)があり、渓谷沿いにローガン川(英語版)が市内に流れている。市内には東西南北に碁盤目状に道路が通っていて、ローガン神殿(英語版)などのほか、劇場や総合病院、24時間営業のスーパーマーケットやファーストフード店などもあり、丘の上にユタ州立大学がある。チーズなど乳製品の名産地として知られている。また、1989年に、アップルコンピュータがApple Lisaを埋めたところとして、さらにその後、残りの在庫を引き取り、Apple LisaをMac化するソフトを開発して販売したSun Remarketing社(英語版)の本社があったところとしても知られている(しかし正確にはローガン市にSun Remarketing社の本社があったわけではなく、すぐ近郊のスミスフィールド(Smithfield)に位置していた。便宜的に「ローガンのSun Remarketing」と表現されることが多い)。ローガン市は、ユタ州キャッシュ郡およびアイダホ州フランクリン郡とを併せて、アメリカ合衆国国勢調査局により定義される「ユタ州=アイダホ州ローガン小都市統計地域」の主要都市である。ローガン (ユタ州) フレッシュアイペディアより)

  • ジェームス比嘉

    ジェームス比嘉から見たアップル (企業)アップル (企業)

    ジェームス比嘉(James Higa、1958年3月18日 - )は沖縄県生まれ(日系二世)の実業家、投資家、慈善家である。長年、アップル創業者 スティーブ・ジョブズの片腕として様々なプロジェクトに関与し、特にiPodとiTunes Storeプロジェクトでの貢献から「iPodの父」と称される。父は琉球大学 名誉教授の比嘉良充。ジェームス比嘉 フレッシュアイペディアより)

1495件中 11 - 20件表示

「米アップル」のニューストピックワード