376件中 141 - 150件表示
  • カナディアン・ナショナル鉄道

    カナディアン・ナショナル鉄道から見たAT&TAT&T

    1970年代から80年代にかけて、トラック輸送の子会社、前節で述べたホテル事業(CPRへ譲渡)、不動産、電気通信といった鉄道以外の事業も切り離している。CNとCPが共同で設立したカナダ最大の電気通信事業会社、CNCPコミュニケーションズは、それぞれの電報サービス提供のためのものであったが、のちに資本関係の変化によりブランドがユニテル(ユナイテッド・コミュニケーション)、さらにAT&Tカナダとオールストリームとなった。また、CNがトロントに建てた当時世界一の自立式建造物で、高さが553.33mある電波塔CNタワーは、こちらは現在もその名称を名乗ってはいるが、1995年に連邦政府の不動産所有会社、カナダ・ランズ社(CLC)に譲渡されている。カナディアン・ナショナル鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • テレコミュニケーションズ

    テレコミュニケーションズから見たAT&TAT&T

    1999年、AT&Tが480億ドルでTCIを買収。この際、リバティメディア・グループは技術投資・海外統括事業を行うTCIベンチャー・グループを統合している。テレコミュニケーションズ フレッシュアイペディアより)

  • LG G2

    LG G2から見たAT&TAT&T

    G2は、2013年9月12日に米国の移動体通信事業者ベライゾンで最初に発売され、9月13日にAT&T、9月25日にT-Mobile、11月8日にスプリントで発売された。2013年9月27日には、カナダのベル・モビリティ、ロジャーズ・コミュニケーションズ、テラス、ビデオトロン・モバイル、ウインド・モバイルで発売された。LG G2 フレッシュアイペディアより)

  • AT&T・コーポレートセンター

    AT&T・コーポレートセンターから見たAT&TAT&T

    1989年完成、総床面積158,000平方メートル。シカゴ川の2ブロック東、ウィリス・タワーの1ブロック北東に位置する。小売店と商業用オフィスからなる複合目的ビル。1976年から2000年までの間にシカゴで建てられた建築物の中では最も高い。米国企業のAT&T社が所有。同社の本社機能集約のために建築された。AT&T・コーポレートセンター フレッシュアイペディアより)

  • ウエストハートフォード (コネチカット州)

    ウエストハートフォード (コネチカット州)から見たAT&TAT&T

    電話、ADSL/光ファイバー・インターネット、IPTV テレビ: AT&Tウエストハートフォード (コネチカット州) フレッシュアイペディアより)

  • ジュピターエンタテインメント

    ジュピターエンタテインメントから見たAT&TAT&T

    1993年 - 米TCI(1999年AT&Tと合併、メディア部門「リバティメディア」は2001年独立、2005年の海外部門分離によりリバティ・グローバルに承継)が資本参加。ジュピターエンタテインメント フレッシュアイペディアより)

  • ビデオ会議

    ビデオ会議から見たAT&TAT&T

    この技術は非常に高価であったため、遠隔医療、遠隔教育、ビジネス会議などといった普通の活動に(特に遠隔であればあるほど)使われることはなかった。電話回線網を使った低品質のビデオ会議システムの試み(AT&Tなどが実施)は、当時のビデオ圧縮技術が貧弱であったこともあり、品質が低すぎて一般化することはなかった。1970年代の1MHzの帯域幅と6Mbpsのビットレートのテレビ電話も広く普及するには至らなかった。ビデオ会議 フレッシュアイペディアより)

  • アレイコム

    アレイコムから見たAT&TAT&T

    1973年4月3日,当時44歳だったクーパー自ら携帯電話の試作機を試験するため,マンハッタンの街角からAT&Tベル研究所のライバルに電話をかけた。モトローラが初の市販機「DynaTAC8000X」を発売したのはそれから10年後だった。重さは2ポンド(約900g)近くあり,価格は3995ドルだった。アレイコム フレッシュアイペディアより)

  • バーナム暗号

    バーナム暗号から見たAT&TAT&T

    バーナム暗号 (バーナムあんごう、Vernam cipher) は、当時ニューヨークのAT&T所属のバーナム(Gilbert Sandford Vernam、:en:Gilbert Vernam (1890?1960))が発明し1918年に特許を出願、1919年に取得(U.S. Patent 1,310,719)した、暗号機械システムおよびその暗号方式(機械式暗号)である。以下、この特許明細に基づいて解説するものとし、現代的な暗号学の観点からの考察については基本的には節を分けてまとめることとする。バーナム暗号 フレッシュアイペディアより)

  • 秋草篤二

    秋草篤二から見たAT&TAT&T

    群馬県出身。旧制太田中学校(のちの群馬県立太田高等学校)を経て、1934年に東京商科大学(現一橋大学)を卒業。AT&T留学、電気通信省経理局会計課長、日本電信電話公社理事(経理局長)、同社副総裁などを経て、第4代日本電信電話公社総裁に就任。一部では手法が独裁的であったとの評価もあるが、在任中は、「改良第6次5ヵ年計画」を実施。加入電話の積滞解消や全国自動即時化、自動車電話サービス(現在は、NTTドコモが継承)開始などサービス向上に努めた。1983年11月に勲一等瑞宝章を受章。富士通株式会社元社長・秋草直之の実父。秋草篤二 フレッシュアイペディアより)

376件中 141 - 150件表示

「米AT&T」のニューストピックワード