376件中 161 - 170件表示
  • ジェイク・シルバーマン

    ジェイク・シルバーマンから見たAT&TAT&T

    アズ・ザ・ワールド・ターンズに参加する以前、ジレットのCMに出演。2010年、AT&TのCMに出演。ジェイク・シルバーマン フレッシュアイペディアより)

  • SCO

    SCOから見たAT&TAT&T

    1983年、マイクロソフトと共同で開発したインテルx86プロセッサ向けのUNIX実装であるSCO Xenix System VをAT&Tのライセンス下でリリースした。SCO フレッシュアイペディアより)

  • 地域ベル電話会社

    地域ベル電話会社から見たAT&TAT&T

    地域ベル電話会社(英:Regional Bell Operating Companies、RBOC)は1984年、アメリカ合衆国の本土において当時の電気通信市場の多くのシェアを占めていたAT&Tの地域通信事業を分割して誕生した電気通信事業者である。ベビーベル(Bebybell)という通称でも呼ばれてきた。地域ベル電話会社 フレッシュアイペディアより)

  • 電話訴訟

    電話訴訟から見たAT&TAT&T

    そのため電話特許紛争がおこった。1879年、ウェスタン・ユニオンが所有するエジソンの炭素式マイクロフォン、グレイの液体抵抗型マイクロフォンの米国特許と電話事業とをベル電話会社(現在のAT&T)に譲渡し、ウェスタン・ユニオンは電話事業に進出しないこと、ベル電話会社は電信事業に進出しないことと電話事業の利益の20%を17年間ウェスタン・ユニオンに支払うことで和解が成立、この結果、アメリカの電話事業、俗にいう「ベル・システム」における特許下の独占時代が始まっていく。電話訴訟 フレッシュアイペディアより)

  • バイロン・ネルソン選手権

    バイロン・ネルソン選手権から見たAT&TAT&T

    2015年大会からはスポンサーがAT&Tに変更された。バイロン・ネルソン選手権 フレッシュアイペディアより)

  • タイポスクワッティング

    タイポスクワッティングから見たAT&TAT&T

    似た手法がアメリカの無料通話にあり、800から始まる番号のうちスペルミスに関わるものを取得するというものである。よい実例が、AT&Tが突然"1-800-OPERATOR"という番号を放棄し、"1-800-CALL-ATT"で置き換えたことである。アメリカ人の多くがoperatorをどのように綴るか分からなかったと見えて、MCI Communicationsは"1-800-OPERATER"から多くの通話をかき集め、AT&Tの宣伝から利益を得た(どちらの番号も、最後の"R"が余分である)。タイポスクワッティング フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・スリム・ヘル

    カルロス・スリム・ヘルから見たAT&TAT&T

    1990年、できたばかりのフランステレコムと、やがてAT&Tを再編するサウスウェスタン・ベルをともない、共同出資によりテレメックスを買収した。アメリカ・モービル子会社のテルセルは、2006年11月にアメリカ大使の電報がウィキリークス経由で漏洩して、メキシコ携帯電話市場の8割を独占していることが明らかとなった。2010年1月29日のEmpresas Cablevisión vs JP Morgan Chase Bank 訴訟判決では、カルロス・スリムの躍進がJPモルガンと密接な関係にあった事実が散見された。2012年4月、メキシコ当局による反トラスト訴訟で1億ドルの罰金を請求された。2014年4月23日、テレコム・オーストリアを傘下に収め、ヨーロッパ進出の足がかりとした。カルロス・スリム・ヘル フレッシュアイペディアより)

  • 五神真

    五神真から見たAT&TAT&T

    1993-94年 - 米国AT&Tベル研究所客員研究員五神真 フレッシュアイペディアより)

  • 386BSD

    386BSDから見たAT&TAT&T

    ベースとなった4.3BSD Net/2は、4.3BSD RenoからAT&Tのライセンスが必要な部分を除いて、自由に配付ができるようにしたもので、そのままではオペレーティングシステムとして完全に機能するものではなかった。Jolitz夫妻は4.3BSD Net/2に欠けている機能と386で動作させるのに必要な部分を独自に補い、それを1992年2月に386BSD 0.0としてリリースした。これは、4.3BSD Net/2と同様に、AT&Tのライセンスに縛られる事なく自由に配付できるものであった。1992年7月にはバグを修正した386BSD 0.1がリリースされた。386BSD フレッシュアイペディアより)

  • XFree86

    XFree86から見たAT&TAT&T

    XFree86は、1991年よりオープンソースで開発されていたX Window Systemの実装である。名称は、AT&Tによるi386向けX Window Systemの実装であるX386の3 (Three) をFreeに置き換えた点から由来している。XFree86 フレッシュアイペディアより)

376件中 161 - 170件表示

「米AT&T」のニューストピックワード