376件中 171 - 180件表示
  • フォード・Eシリーズ

    フォード・Eシリーズから見たAT&TAT&T

    このモデルはAT&T社の社用車として大量に採用されていた。フォード・Eシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • Graphviz

    Graphvizから見たAT&TAT&T

    Graphviz (Graph Visualization Software) は AT&T研究所が開発したオープンソースのツールパッケージであり、DOT言語のスクリプトで示されたグラフを描画する。パッケージにはアプリケーションソフトウェアからツールを使うためのライブラリも含まれる。GraphvizはEclipse Public Licenseライセンスで提供されるフリーソフトウェアである。Graphviz フレッシュアイペディアより)

  • 藤村靖

    藤村靖から見たAT&TAT&T

    1973年にはアメリカ合衆国ニュージャージー州Murray Hillにあるベル研究所(AT&T?Bell Labs)?に移った。そこで藤村は1984年まで言語学・音声分析研究部門の研究部長(研究リーダー)を、1987年まで言語学・人工知能研究部門の研究部長(研究リーダー)を、そして1988年まで人工知能部門の研究部長(研究リーダー)を務めた。この時期、藤村は数多くの科学者と共同研究を行い、Mark Liberman,?Janet Pierrehumbert,?William Poser,?Mary Beckman,?Marian Macchi,?Sue Hertz,?Jan Edwards, ?Julia Hirschbergといった若い研究者たちの育成に尽力した。藤村の言語学全般に関わる幅広い洞察力はベル研究所でポスドク研究員していた理論音韻論学者のJohn McCarthyや理論意味論学者のBarbara Parteeらに影響を与えたことからも分かる。藤村靖 フレッシュアイペディアより)

  • バナー

    バナーから見たAT&TAT&T

    世界初のウェブバナー広告とされているのは、1994年10月にウェブ雑誌HotWired上に掲載された、電話会社AT&Tのものとされる。引き続きIBM、Sprint、MCI、ボルボなどの各社が次々とHotWiredと広告契約を結び、以後バナー広告は爆発的に広まった。ほどなくしてアニメーションGIFなどにより多少の動きをもたせた広告も登場した。バナー フレッシュアイペディアより)

  • 電話機

    電話機から見たAT&TAT&T

    ロウソク型よりも普及したのが、本体に手回しクランクなどの部品があり、送話器と受話器のついた取っ手状のもの(いわゆる受話器)が本体と線で繋がっている形状のものである。これに交換手を通さずに通話先を指定できるダイヤルを装備したのがベルの Model 102 であり、いわゆる黒電話の原型となった。電話機 フレッシュアイペディアより)

  • ジェネラル・ダイナミクス

    ジェネラル・ダイナミクスから見たAT&TAT&T

    ルーセント・テクノロジーズ社(旧AT&T社の機器開発部門)から1997年に買収ジェネラル・ダイナミクス フレッシュアイペディアより)

  • ハンフォード (カリフォルニア州)

    ハンフォード (カリフォルニア州)から見たAT&TAT&T

    電話はAT&Tが扱っている。コムキャストがケーブルテレビを配信している。ハンフォード (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

  • フォンタナ (カリフォルニア州)

    フォンタナ (カリフォルニア州)から見たAT&TAT&T

    フォンタナ市の電力は南カリフォルニア・エディソン社から得ている。ガスの供給は南カリフォルニア・ガス社である。電話とインターネットはAT&Tとヴェライゾンであるが、ヴェライゾンは小部分に過ぎない。タイム・ワーナー・ケーブルがケーブルテレビとインターネットを提供している。バーテック・ウェイストが市内のゴミ収集を請け負っている。バーテックは定期的な収集とリサイクル計画も担当している。水道会社は5つあるが、どれも供給地域は重複していない。下水道はインランド・エンパイア公共事業部が担当しているが、料金はフォンタナ市が払っている。フォンタナ (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

  • フィービ・スノウ

    フィービ・スノウから見たAT&TAT&T

    1981年、スノウはミラージュ・レコードと契約し、ビリー・ジョエルのバンドメンバーとレコーディングした「Rock Away」をリリースした。1983年のローリングストーン・レコードガイドでは、「同世代の歌手の中でも天性の素晴らしい声を持ち、スタイルとしても技術的にもどんな歌でも歌えるのだが、未だ答えの出ていない問題は、これほどの才能をどの方向に向かわせればいいのか、ということである」と、この時点でのスノウのキャリアが総括されている。とは言え1980年代のスノウは長くレコーディングから遠ざかり、自身も重い病気を患いながら、時折AT&Tその他の短いCMソングを、病気の娘の養育費用と生活のために歌うだけになっていた。フィービ・スノウ フレッシュアイペディアより)

  • デジタル交換機

    デジタル交換機から見たAT&TAT&T

    AT&Tにおいて、1972年にNo.4ESS中継交換機、1982年にNo.5ESS加入者交換機が運用開始した。デジタル交換機 フレッシュアイペディアより)

376件中 171 - 180件表示

「米AT&T」のニューストピックワード