前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
200件中 1 - 10件表示
  • 遺伝子組み換え作物

    遺伝子組み換え作物から見たカノーラアブラナ

    遺伝子組換え作物の栽培国と作付面積は年々増加している。2015年現在、全世界の大豆作付け面積の83%、トウモロコシの29%、ワタの75%、カノーラの24%がGM作物である(ISAAA調査)。遺伝子組換え作物が商業的に本格的に栽培された1996年から2014年までは年々栽培面積が増えてきたが2015年になって初めて前年に比べ栽培面積が1%減少した。なお、限定的ではあるが、青いバラ (サントリーフラワーズ)の商業栽培により2009年には日本も遺伝子組換え作物の商業栽培国となった。遺伝子組み換え作物 フレッシュアイペディアより)

  • 菜の花

    菜の花から見たアブラナアブラナ

    菜の花(なのはな)は、アブラナ科アブラナ属の花の総称。特にアブラナまたはセイヨウアブラナの別名としても用いられる。また、菜花(なばな)は、ナタネ、カブ、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、カラシナ、ザーサイなどアブラナ科アブラナ属で主として花を食するものをいう。菜の花 フレッシュアイペディアより)

  • 中国野菜

    中国野菜から見たアブラナアブラナ

    漢字で菜心。アブラナ科。アブラナの一種。中国野菜 フレッシュアイペディアより)

  • レシチン

    レシチンから見たアブラナアブラナ

    植物性レシチン(アブラナアブラナ、マメ科ダイズの種子の油脂から分離して得られたもの)は既存添加物名簿に収載されており、食品添加物として使用が認められている。2014年4月、新たにひまわりレシチンが認可された。なお、他の植物のレシチンは使用できない。レシチン フレッシュアイペディアより)

  • 遺伝子組み換え作物

    遺伝子組み換え作物から見たナタネアブラナ

    日本では、厚生労働省および内閣府食品安全委員会によって、ジャガイモ、ダイズ、テンサイ、トウモロコシ、ナタネ、ワタ、アルファルファおよびパパイアの8作物310種類について、平成29年2月16日現在、食品の安全性が確認されている。遺伝子組み換え作物 フレッシュアイペディアより)

  • ナタネ

    ナタネから見たアブラナアブラナ

    ナタネ フレッシュアイペディアより)

  • 油菜

    油菜から見たアブラナアブラナ

    油菜 フレッシュアイペディアより)

  • ナタネナ

    ナタネナから見たアブラナアブラナ

    ナタネナ フレッシュアイペディアより)

  • 菜種菜

    菜種菜から見たアブラナアブラナ

    菜種菜 フレッシュアイペディアより)

  • ナバナ

    ナバナから見たアブラナアブラナ

    ナバナ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
200件中 1 - 10件表示

「菜の花情報」のニューストピックワード