200件中 141 - 150件表示
  • 寧夏回族自治区

    寧夏回族自治区から見たアブラナアブラナ

    農業における主要な作物は、北部ではコムギ・米・トウモロコシ・アブラナ・テンサイ・スイカ等、南部では麦・ゴマなどが有る。また、自治区は中国でも上位に位置する著名な羊の毛皮の産地で、中国各地に売られている。寧夏回族自治区 フレッシュアイペディアより)

  • 宋 (王朝)

    宋 (王朝)から見たナタネアブラナ

    食用・燃料として油の需要は非常に高く、貧民であっても油は不可欠とされていた。ゴマ・タイマ・エゴマ・ナタネ・など多種が栽培された。特にゴマ油は全国的に栽培がされており、流通量も多い。宋 (王朝) フレッシュアイペディアより)

  • ギャンツェ県

    ギャンツェ県から見たアブラナアブラナ

    チベット中南部のヒマラヤ山脈とカンディセ山脈との間の山谷内に位置し、ヤルンツァンポ川の支流ニャンチュ川を県境とする。全域の気候は温和、日照も充分で、物産は豊富。経済は農業が主で、主にハダカムギ、エンドウマメ、コムギ、アブラナ等を産するチベットの最も主要な食糧生産基地の一つであり、「後蔵の糧倉」の称を有す。当地で作られる絨毯は1200年の歴史があり評判がある。ギャンツェ県 フレッシュアイペディアより)

  • 都江堰市

    都江堰市から見たアブラナアブラナ

    農業は稲作が中心で、工業は機械工業と水力発電が主である。イネのほか、トウモロコシ、コムギ、アブラナを産し、その他には茶、漢方薬の材料、桑、果物などさまざまなものが生産される。また都江堰と付属する古建築群(二王廟など)、道教の聖地で自然の宝庫でもある青城山という二大観光地を抱え、それぞれ世界遺産にも登録され各国からの観光客を相手にした観光業も盛んである。都江堰市 フレッシュアイペディアより)

  • 寿県

    寿県から見たアブラナアブラナ

    穀物や植物油の生産が盛んで、主な産品は米、小麦、油菜、綿花など。中国政府の貧困農民扶養開発計画の重点地区の一つでもある。寿県の県城より西にある古い町・正陽関は淮河、淠河、潁河の三川合流の地であり、千年以上にわたり物資集散で栄え、大きな河港が設けられていた。寿県 フレッシュアイペディアより)

  • 遺伝子組み換え作物

    遺伝子組み換え作物から見た菜種アブラナ

    表示義務の対象となるのは、大豆、とうもろこし、ばれいしょ(ジャガイモ)、菜種、綿実、アルファルファ、てん菜(テンサイ)及びパパイヤの8種類の農産物と、これを原材料とし、加工工程後も組換えられたDNA又はこれによって生じたタンパク質を検出できる加工食品33食品群及び高オレイン酸遺伝子組換え大豆と高リシンとうもろこし及びこれを主な原材料として使用した加工食品(大豆油等)等と規定されている。なお、パパイヤに関しては、平成23年12月1日より施行された。遺伝子組み換え作物 フレッシュアイペディアより)

  • 能古島

    能古島から見たアブラナアブラナ

    のこのしまアイランドパーク - 春の菜の花・秋のコスモス・冬の水仙が有名。能古島 フレッシュアイペディアより)

  • セイヨウオオマルハナバチ

    セイヨウオオマルハナバチから見たアブラナアブラナ

    エゾムラサキツツジ、ムラサキツメクサ、エゾエンゴサク、アブラナ、ムラサキツメクサ、ラベンダー、コスモスなど花を訪れ、花粉や蜜を集める。本種は舌が短く、花弁の脇に穴を開けて蜜を集める(盗蜜)。そのため、おしべに触れることなく、植物の受粉に貢献することはない。セイヨウオオマルハナバチ フレッシュアイペディアより)

  • 富山飛行場

    富山飛行場から見たアブラナアブラナ

    農林省はその敷地を開拓財産として富山飛行場の土地138ヘクタール及び建物148平米が入植者23戸、増反者445戸を引揚者や戦災罹災者に沽却した。食糧難を背景として入植者となった引揚者や戦災罹災者は、機械の普及していない状況下でのコンクリートや砂利の撤去作業に苦しめられながら開墾を進め、サツマイモや菜種を収穫できる畑を拓いていったという。この開拓に当った人々は、1947年(昭和22年)2月に旧富山飛行場の水田化を目的として倉垣開拓農事実業組合を発足させ、同年9月13日にこれを倉垣開拓農業協同組合と改称した。旧飛行場は標高が周囲より高く、水利の便が悪かったので、同地区は緊急開拓農地開発委託事業の指定を受け、融資によって揚水ポンプを設置した。同組合の活動により、1949年(昭和24年)頃から旧富山飛行場は再び水田へと戻り始めていったという。富山飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • コンバインハーベスター

    コンバインハーベスターから見たアブラナアブラナ

    コンバインハーベスター(、略してコンバインとも)あるいは複式収穫機(ふくしきしゅうかくき、コンバイン収穫機とも)は、穀物の収穫・脱穀・選別をする農業機械である。アブラナ(キャノーラ)、亜麻、大豆、米、カラスムギ、コムギ、ライムギ、トウモロコシなど、植物の種子(穀粒)の刈り入れと脱穀・選別を同時に行うことができる。コンバインハーベスター フレッシュアイペディアより)

200件中 141 - 150件表示

「菜の花情報」のニューストピックワード