蒜山高原 ニュース&Wiki etc.

蒜山高原(ひるぜんこうげん)は、岡山県真庭市北部の蒜山地方に位置する高原である。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「蒜山高原」のつながり調べ

  • 姫新線

    姫新線から見た蒜山高原

    中国山地の山間を通るローカル線で、沿線に湯郷温泉などの温泉地への入口林野駅、蒜山高原への入口中国勝山駅などがあり、山陽地方と山陰地方を結ぶ陰陽連絡路線の一つでもある。しかし、1970年代(昭和50年代)以降は中国自動車道が開通して自家用車や観光バスに観光客が転移し、JRの前身である日本国有鉄道(国鉄)も高速バス(中国ハイウェイバス)を開業させたことから、陰陽連絡路線や津山市と京阪神とを結ぶ役割を事実上喪失した。1989年の急行「みささ」・「みまさか」廃止と1994年の智頭急行線の開業により、以後は地域輸送が中心となっている。(姫新線 フレッシュアイペディアより)

  • 真庭市コミュニティバス

    真庭市コミュニティバスから見た蒜山高原

    真庭市役所 - 久世駅前 - 黒尾 - 中国勝山駅 - 神庭口 - 真賀温泉前 - 禾津 - 湯原中学校前 - 湯原温泉病院 - はんざき橋 - 湯原支局 - 湯原温泉 - 田羽根上 - 初和 - 宮田 - スポーツセンター前 - 吉森 - 蒜山振興局前 - 富山根 - 中福田 - おおくに歯科医院前 - 上福田 - 蒜山高原真庭市コミュニティバス フレッシュアイペディアより)

「蒜山高原」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ