155件中 111 - 120件表示
  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たアンテナ

    2011年のアナログ停波以前は地上アナログチューナーの搭載がほぼ必須だったが、それを省いた製品も2008年から登場してきた。移行期には地上アナログ・デジタルの両方を搭載する製品が多く、その後はアナログチューナーが廃止された。なおBSアナログチューナーは2007年頃までに廃止され、VHF・VU共用の各アンテナも2010年8月限りで生産を終了した。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た残像

    応答速度が遅く、速い動きのあるシーンでは残像感がある。また、動画の解像度が静止画に比べ低くなる。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た電界放出ディスプレイ

    電界放出ディスプレイ(FED)を使ったテレビ。いくつかの企業が製品化に向け開発を行っている。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た地上デジタルテレビ放送

    日本では、2003年からの地上デジタル放送の開始によるテレビの買い替えに合わせて、一般家庭、事業所、公共施設、各種交通車両(機材)などで普及が進んでいる。薄型テレビとデジタルカメラ、DVDレコーダーとを合わせて「デジタル家電」、「デジタル三種の神器」と呼ばれる。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たD端子

    登場当初は従来型ブラウン管テレビ同様、映像・音声(白(左)・赤(右))入力・S1/S2映像入力・D入力・Irシステム端子、モニター出力端子(S映像も含む)で構成されていた機種が多かったが、(高画質・高音質のAV信号無劣化伝送と接続の大幅簡略化を実現した)HDMIの台頭により従来型AV入出力端子は年式が進むにつれ減少。2011年モデルは従来型ビデオ入力端子が大幅に減少し、モニター出力・Irシステム・S1/S2入出力端子は全廃(一部上位機はアナログ音声出力端子のみ存続)、(AACS規定により、D端子におけるハイビジョン映像アナログ伝送がD2以下の画質に制限される新ルール施行に伴い)D入力端子を廃止する機種も登場している(2014年以降はD2以下も含むD端子でのハイビジョン映像アナログ伝送が全面禁止)。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た事業所

    日本では、2003年からの地上デジタル放送の開始によるテレビの買い替えに合わせて、一般家庭、事業所、公共施設、各種交通車両(機材)などで普及が進んでいる。薄型テレビとデジタルカメラ、DVDレコーダーとを合わせて「デジタル家電」、「デジタル三種の神器」と呼ばれる。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たLAN

    薄型テレビにはLAN端子が搭載されており、デジタルチューナーの双方向通信や有料番組購入、DLNAなどによる他の機器と連携やスカパーなどの外部チューナーとの連携に利用されている。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たリアプロジェクションテレビ

    日本国内では2003年からの薄型テレビの主流は「液晶テレビ」と「プラズマテレビ」である。これらは表示原理が全く異なり、液晶テレビは数インチの小画面から最大108インチほどの大画面までであり、プラズマテレビは32から150インチの大画面のものだけが製品となっている。この他米州大陸を中心に(2008年までは日本でも生産されていた)、リアプロジェクションテレビのような投影型の大型テレビもある程度人気があり、販売されているが、世界的に見れば少数派である。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たプラズマディスプレイ

    プラズマディスプレイを使用したテレビ。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た画面解像度

    液晶テレビの解像度は16:9タイプの場合、以下の4種類が存在する。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

155件中 111 - 120件表示

「薄型テレビ」のニューストピックワード