401件中 151 - 160件表示
  • 深浦正文

    深浦正文から見た西本願寺西本願寺

    奈良県出身。佛教大学(のち龍谷大学)卒、浄土真宗本願寺派。インド留学ののち、1920年仏教大教授。40年西本願寺勧学。50年「唯識思想の起源及び発達」で龍谷大学文学博士。55年から米国、カナダ、ハワイの開教区特命布教師。深浦正文 フレッシュアイペディアより)

  • 開山堂

    開山堂から見た西本願寺西本願寺

    西本願寺(京都府京都市)の御影堂 - 重要文化財。開山堂 フレッシュアイペディアより)

  • JAL音舞台シリーズ

    JAL音舞台シリーズから見た西本願寺西本願寺

    第24回:2011年10月7日、西本願寺音舞台JAL音舞台シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 仏眼宗

    仏眼宗から見た西本願寺西本願寺

    霊鷲は富山県大門町の生まれで真宗大谷派の出自であるが、浄土真宗の本山西本願寺にて得度し、その後一派を立てた。1951年の宗教法人届出の名称は「仏眼宗」であったが、3年後から「仏眼宗慧日会」と称している。開祖自身は、戦後初の宗教法人設立認可を受けた新宗教と記しているが、真偽は不明である。霊鷲死亡後は娘の菊地静流が後継者として現在に至っている。単立寺院と考えられる。霊鷲の著作として、私小説的な「船を岸につなぎなさい」がある。開祖自身が晩年はタモ(多母)と自ら称しており、信者もタモサンと呼んでいる。仏眼宗 フレッシュアイペディアより)

  • ぬらりひょんの孫

    ぬらりひょんの孫から見た西本願寺西本願寺

    第四の封印「西方願寺(にしほうがんじ)」ぬらりひょんの孫 フレッシュアイペディアより)

  • 本覚寺 (福井県永平寺町)

    本覚寺 (福井県永平寺町)から見た西本願寺西本願寺

    永禄10年(1567年)に朝倉氏との和解により越前国への復帰が認められるが加賀国の本坊も残された。慶長7年(1602年)、本願寺の東西分立において東本願寺第12世教如を支持して東派(大谷派)に属した加賀国側(石川県小松市にある大谷派の小松本覚寺)と西本願寺第12世准如を支持して西派(本願寺派)に属した越前国側(当寺=和田山本覚寺)に分かれて現在に至る。本覚寺 (福井県永平寺町) フレッシュアイペディアより)

  • 京都市下京区の町名

    京都市下京区の町名から見た西本願寺西本願寺

    区の東側には鴨川が流れて区境をなし、区の南端にはJR東海道本線(JR京都線・琵琶湖線)および東海道新幹線が走り区境をなしており、京都駅は当区に位置する。区内にはほかに京都タワー・東本願寺・西本願寺・京都鉄道博物館(梅小路蒸気機関車館)などの観光地がある。京都市下京区の町名 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁 (建築)

    真壁 (建築)から見た西本願寺西本願寺

    ファイル:Nishi Hongwanji taikoro.jpg|西本願寺・太鼓楼(1階は真壁、2階は板張り)真壁 (建築) フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎円遵

    宮崎円遵から見た西本願寺西本願寺

    西本願寺 その美術と歴史』岡田譲,堀江知彦共著 淡交新社 1961宮崎円遵 フレッシュアイペディアより)

  • 島田魁

    島田魁から見た西本願寺西本願寺

    明治19年(1886年)、西本願寺の夜間警備員となる。島田魁 フレッシュアイペディアより)

401件中 151 - 160件表示

「西本願寺」のニューストピックワード