224件中 51 - 60件表示
  • 松島温泉 (宮城県)

    松島温泉 (宮城県)から見た足湯足湯

    まず仙台急行が、2007年(平成19年)に松島町の海岸沿いでボーリングを開始し、同年12月に地下1500mで温泉を掘り当てた(源泉名は「松島温泉1号泉」)。源泉は宮城県公害衛生検査センターの調査で温泉法の定義を満たすことが証明され、松島としては初めての天然温泉となった。仙台急行の温泉掘削成功に触発され、2008年(平成20年)に一の坊も松島町でボーリングを開始し、温泉を探し当てた。これにより両者で松島温泉組合を結成した。2009年(平成21年)にはマルエイグループも温泉掘削に成功。現在は既に各々が経営するホテルへの給湯が始まり、無料の足湯も設置されている。松島温泉 (宮城県) フレッシュアイペディアより)

  • 大釜温泉

    大釜温泉から見た足湯足湯

    一軒宿は、軒先に足湯を備えている。大釜温泉 フレッシュアイペディアより)

  • かりんちゃんバス

    かりんちゃんバスから見た足湯足湯

    茶臼山 → 桜ヶ丘団地入口 → 桜ヶ丘 → 立石神社下 → 立石町 → 山の神 → 山の神下 → 尾玉町入口 → ロータリー → 三組中 → 公園上 → 二組上 → 二組中 → ロータリー → 尾玉町入口 → 二葉高校前 → 地蔵寺前 → 清陵入口 → 旧道角間橋 → 柳町 → 中町東 → 上諏訪駅霧ヶ峰口(東口) → 片羽 → 湯の脇二丁目 → ふれあいの家 → 湯の脇一丁目 → 先の宮神社前 → 栗林眼科医院入口 → 浜沢 → 中大和 → 大和郵便局前 → 北澤美術館本館 → 足湯前 → 温泉街通り → 上諏訪駅諏訪湖口(西口) → 湖明館通り → 医師会館前 → 日赤病院 → ヨットハーバー前 → ヨットハーバー入口 → 蓮台場橋 → 島崎橋西 → 島崎 → 高島城前 → 諏訪市役所 → 小和田南 → 清水町野球場前 → 三線清水町 → 総合福祉センター → 三線清水町 → 清水1丁目 → 旧道赤羽根 → 旧道細久保 → 白狐入口 → 四賀出張所前 → 四賀桑原 → 中神戸 → 四賀神戸かりんちゃんバス フレッシュアイペディアより)

  • 天ヶ瀬温泉

    天ヶ瀬温泉から見た足湯足湯

    玖珠川の河原には共同露天風呂が5箇所と旅館所有の露天風呂が2箇所存在する。共同露天風呂は、JR天ケ瀬駅から徒歩約1分程にある「駅前温泉」をはじめ、「薬師湯」「神田湯」「益次郎温泉」「鶴舞の湯」の5箇所。いずれも料金箱に100円を入れて入浴する。どの共同露天風呂も天ケ瀬駅から徒歩約15分以内である。共同露天風呂は温泉街の各自治会が管理しており、掃除のため午後から入浴可能とする共同露天風呂もある。タオル・石鹸は各自持参が原則であり、地元住民も入浴する露天風呂なのでマナーには厳しい。河原にあるため、大雨で川の水量が増えた際は川中に没する共同露天風呂もある。共同露天風呂の他に足湯や手湯も存在する。天ヶ瀬温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 土地活用モデル大賞

    土地活用モデル大賞から見た足湯足湯

    足湯カフェ ChittoMotché(チットモッシェ)(山形県鶴岡市)土地活用モデル大賞 フレッシュアイペディアより)

  • イオンデトックス

    イオンデトックスから見た足湯足湯

    イオンデトックスとは、主に足湯(フットバス)を用いることで毒素を足の裏から排出すると言われている足湯デトックス、デトックス足湯あるいはデトックスフットバスなどとも呼ばれる。。イオンデトックス フレッシュアイペディアより)

  • 玉造温泉

    玉造温泉から見た足湯足湯

    玉湯川沿いに桜並木と旅館などが立ち並ぶ。松江城、出雲大社などの観光地にも近く、観光拠点として重宝されるが、基本的に料金設定は高く、数寄屋造りの高級和風旅館が多い。歓楽色は一切なく、歴史を重んじた落ち着いた風格を見せる。その他、日帰り温浴複合施設「玉造温泉ゆ?ゆ」、出雲玉作史跡公園、玉湯川の畔に足湯がある。玉造温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 湯快爽快

    湯快爽快から見た足湯足湯

    多くのスーパー銭湯と同様に、内湯に加えてジャグジーやサウナ、露天風呂などがあり、外食やマッサージなどの各種施設を設けている。また、『湯けむり横丁』と銘打たれている施設では昭和30年代の温泉街を再現しており、足湯などの設備も付加されている。湯快爽快 フレッシュアイペディアより)

  • 塩浸温泉

    塩浸温泉から見た足湯足湯

    入浴施設は石坂川の東側の狭いスペースに建てられており、2つの異なる源泉から引かれた温泉がある。老朽化していた管理棟は取り壊されて、入浴施設として使われていた2棟のうちの1棟は龍馬資料館「この世の外」に改造されている。男湯は「龍馬の湯」、女湯は「お龍の湯」の名前で、床面積155.97平方メートルである。資料館は面積77.28平方メートルで、2011年(平成23年)3月31日までは大河ドラマ『龍馬伝』の記念展示を行っている。また無料の足湯「龍馬とお龍の縁結びの足湯」が設置されている。入浴施設の北側に「坂本龍馬・お龍新婚湯治の碑」が立てられている。龍馬とお龍の像は、彫刻家楠元香代子の手による。塩浸温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 温根湯温泉

    温根湯温泉から見た足湯足湯

    無加川の清流沿いに大型温泉ホテルが二軒立ち並び、同川と国道39号に挟まれる形で温泉街が形成される。近年、足湯や手湯が設置された。温根湯温泉 フレッシュアイペディアより)

224件中 51 - 60件表示

「足湯」のニューストピックワード