辻元清美 ニュース&Wiki etc.

辻元 清美(つじもと きよみ、1960年4月28日 - )は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員(7期)、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会特別代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「辻元清美」のつながり調べ

  • 西田勝

    西田勝から見た辻元清美

    1980年12月、日本の「右傾化」に抗して色川大吉・小田実らと「日本はこれでいいのか市民連合」を創立、世話人に選ばれる。1981年秋、全面核戦争の危機のなかで中野孝次・伊藤成彦らと準備を進め、翌年1月、井伏鱒二・吉行淳之介ら287人の署名を集め、「核戦争の危機を訴える文学者の声明」を発表した。また同年5月、大島清・袖井林二郎らと法政反核集会を開き、法政大学非核宣言を実現した。続いて、1983年5月、同宣言に基づいて尾形憲らと市民向け講座「法政平和大学」を開くとともに、同年9月、その延長で辻元清美たちを援助、「洋上平和大学」として第1回ピースボート団長をつとめ、グアムやサイパンなど南太平洋の戦跡を訪ねた。1984年9月も第2回ピースボート団長として香港や上海・南京を訪問した。(西田勝 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野剛

    牧野剛から見た辻元清美

    国会議員の辻元清美は教え子であり、さまざまな影響を与えた。(牧野剛 フレッシュアイペディアより)

「辻元清美」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「辻元清美」のニューストピックワード