140件中 101 - 110件表示
  • 金賢姫

    金賢姫から見たキューバ

    1962年1月27日 - キューバ駐在の北朝鮮大使館三等書記官の父と教師の母との長女として平壌市東大院(トンデウォン)区域東新(トンシン)洞で生まれ、生後間もなく父の赴任先であるキューバへ行きハバナで暮らす。4歳の時に平壌に帰国。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

  • 金賢姫

    金賢姫から見た内閣総理大臣

    2010年7月20日早朝、日本国政府のチャーター機で訪日が実現。23日に韓国へ帰国した。21日、22日に横田滋ら拉致被害者家族と面会した。滞在の場所として、鳩山由紀夫前首相の軽井沢別荘が、警備上等の理由で選ばれている。日本国政府は元来、死刑囚の日本入国は出入国管理及び難民認定法の規定で認めていないが、千葉景子法務大臣が、出入国管理及び難民認定法の12条特例条項を適用して日本入国を認め、日本の警察も日本国旅券偽造による旅券法違反容疑による事情聴取を、今回の来日中は見送った。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

  • 金賢姫

    金賢姫から見た機関紙

    1972年11月2日 - 平壌近郊のヘリコプター発着場にて韓国代表団の張基栄に花束を贈る。このとき、日本共産党機関紙「赤旗」の萩原遼特派員が写真を撮っていた。その後、大韓航空機爆破事件のあと、日本共産党発行の雑誌『グラフこんにちは』に掲載、その後大月書店発行の萩原の著書『ソウルと平壌』に収録。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

  • 金賢姫

    金賢姫から見たウィーン

    1984年8月15日 - 10月 金勝一、張指導員と初めての実際の任務につく。日本の蜂谷真一、蜂谷真由美の親子の偽名と偽造日本国旅券を使用した。モスクワ・ブダペスト・ウィーン・コペンハーゲン・フランクフルト・チューリッヒ・ジュネーヴ・パリを経て、9月20日に金賢姫はバンコク・香港・マカオに向かった。金勝一は、ソウルに向かい、9月26日以降にマカオで再び合流、中華人民共和国・広州へ渡り、北京を経て平壌に帰国した。このときの任務は不明だが、9月25日に韓国の大邱(テグ)で殺人事件と北朝鮮工作員の自殺事件があったことが述べられている。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

  • 金賢姫

    金賢姫から見た矛盾

    事件後、大韓民国国家安全企画部(現・大韓民国国家情報院)に引き渡され、捜査官に尋問される際も、日本語や中国語で返答していた。取調べの際、暴力を振るわれたり拷問を受けたり、最悪の場合は死をも覚悟していたが、そのようなことは全くなかった。連日繰り返される綿密な事情聴取の中で、日本人や中国人であるとする主張の数々の矛盾点を指摘された上、「日本に住んでいた時に使っていたテレビのメーカーは?」という質問に、日本や中国出身者ならば答えない筈の北朝鮮ブランド「チンダルレ(ツツジの意)」と答えて、捜査員に見破られる。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

  • 金賢姫

    金賢姫から見たブダペスト

    1984年8月15日 - 10月 金勝一、張指導員と初めての実際の任務につく。日本の蜂谷真一、蜂谷真由美の親子の偽名と偽造日本国旅券を使用した。モスクワ・ブダペスト・ウィーン・コペンハーゲン・フランクフルト・チューリッヒ・ジュネーヴ・パリを経て、9月20日に金賢姫はバンコク・香港・マカオに向かった。金勝一は、ソウルに向かい、9月26日以降にマカオで再び合流、中華人民共和国・広州へ渡り、北京を経て平壌に帰国した。このときの任務は不明だが、9月25日に韓国の大邱(テグ)で殺人事件と北朝鮮工作員の自殺事件があったことが述べられている。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

  • 金賢姫

    金賢姫から見たアメリカ合衆国

    2007年 - アメリカに向けて、亡命のために出国したとの情報が流れる。大韓民国政府並びに韓国のアメリカ大使館はこの情報を否定。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

  • 金賢姫

    金賢姫から見た平壌国際空港

    1987年11月29日 - 平壌の順安飛行場から、モスクワ・オーストリア・ベオグラードを経てバグダッドに到着し、ここからKAL858号機に乗り込んだ。アブダビでAM/FMラジオ(実際にラジオとして動作する)に偽装した時限爆弾と、酒瓶に詰めた液体爆弾を青のビニール製ショッピングバッグに詰め、座席 (7B、7C) の上の棚に置いたまま二人は飛行機を降り、バーレーンに向かう。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

  • 金賢姫

    金賢姫から見た中華人民共和国

    1984年8月15日 - 10月 金勝一、張指導員と初めての実際の任務につく。日本の蜂谷真一、蜂谷真由美の親子の偽名と偽造日本国旅券を使用した。モスクワ・ブダペスト・ウィーン・コペンハーゲン・フランクフルト・チューリッヒ・ジュネーヴ・パリを経て、9月20日に金賢姫はバンコク・香港・マカオに向かった。金勝一は、ソウルに向かい、9月26日以降にマカオで再び合流、中華人民共和国・広州へ渡り、北京を経て平壌に帰国した。このときの任務は不明だが、9月25日に韓国の大邱(テグ)で殺人事件と北朝鮮工作員の自殺事件があったことが述べられている。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

  • 金賢姫

    金賢姫から見た韓国国家情報院

    1998年 - 金大中政権が誕生。以降2期10年に渡って親北政権・太陽政策が続き、親北ムードに沸く韓国世論にも押され、逃亡に近い生活を余儀なくされる。2005年には後述の通り、事件は韓国の国家安全企画部(現・国家情報院)が仕組んだ謀略ではないのかという疑惑が浮上し、これについて2005年2月、国家情報院の「過去事件の真実究明をとおした発展委員会」が事件の再捜査を決定。証人として金賢姫が証言する事になったが、実際には一度も召喚されなかったため、証言は一切行われなかった。後に国家情報院は、「政治的に利用されたのは事実であるが、事件自体は真実である」という調査結果を発表している。金賢姫 フレッシュアイペディアより)

140件中 101 - 110件表示

「金賢姫」のニューストピックワード