鉄道の記念切符 ニュース&Wiki etc.

乗車券(じょうしゃけん)は、一般に旅客運送契約に基づき運送を請求することのできる権利を証明又は表章する(交通機関を利用するための)証券をいう。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「乗車券」のつながり調べ

  • 自動精算機

    自動精算機から見た乗車券

    駅改札口の内側に設置されているもので、降車時(あるいは乗り継ぎ時)に、その駅までに有効の乗車券を所持していない旅客が利用する機械である。他の駅で乗車して、その駅で降車する場合、その駅まで有効の乗車券を所持していればそのまま出場すればよいが、その駅まで有効の乗車券でなければ、不足している運賃(不足賃)を支払うことを「精算する」という。精算は、従来、改札口に乗車券を提出し、現金を改札係員に渡すことによっていたが、自動改札機の導入とともに精算業務も自動化され、自動精算機が導入されている。(自動精算機 フレッシュアイペディアより)

  • 牡丹駅 (新北市)

    牡丹駅 (新北市)から見た硬券

    台鉄(台湾鉄路管理局)では数少ない硬券の切符を販売していた(2017年8月まで)駅である。(牡丹駅 (新北市) フレッシュアイペディアより)

「乗車券」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「鉄道の記念切符」のニューストピックワード