1227件中 131 - 140件表示
  • 二次精錬

    二次精錬から見た鋼

    二次精錬(にじせいれん)とは、一般に製鋼工程の中の一工程を意味する用語で、溶鋼から炭素を除く一次精錬に引き続いて行われる、溶鋼から不純物を除く操作および成分元素を添加する工程および操作をいう。一次精錬が転炉といった炉を用いるのに対して、炉を使用せず溶鋼を搬送する取鍋(とりべ、とりなべ)を使用することから炉外精錬または取鍋精錬とも呼ばれる。現代の製鋼工程において、の諸性質を決定する成分元素濃度を調整する最終工程にあたることから、高級な鋼材を製造するための重要な工程となっている。二次精錬 フレッシュアイペディアより)

  • クラスノヤルスク橋

    クラスノヤルスク橋から見た鋼材鋼

    建設用の鋳鉄はウラル地方から、セメントはサンクトペテルブルクから、鋼材はワルシャワから運ばれた。クラスノヤルスク橋 フレッシュアイペディアより)

  • ハウラー橋

    ハウラー橋から見た鋼鉄鋼

    長さ705m、高さは97mのカンチレバートラス橋であり、材質は鋼鉄であるがナット、ボルトを使わずすべてリベットで組み立てられている。フグリー川の流れを妨げないよう、川の中間に橋脚を設けておらず、両岸から支えているのが特徴である。ハウラー橋 フレッシュアイペディアより)

  • チューリッヒ・シュタデルホーフェン駅

    チューリッヒ・シュタデルホーフェン駅から見た鋼鉄鋼

    駅舎は1884年に古典様式で建てられたものが現在も使われている。これに有名な建築家、サンティアゴ・カラトラヴァ(Santiago Calatrava)によるコンクリートと鋼鉄製のプラットホームの屋根が組み合わせられている。駅脇の商店街や山側のホームに通じる出口にある、夜間の閉鎖に備えた折りたたみ式のゲートが特に印象的である。チューリッヒ・シュタデルホーフェン駅 フレッシュアイペディアより)

  • シュワルツコフ魚雷

    シュワルツコフ魚雷から見た鋼

    シュワルツコフ魚雷とは、ホワイトヘッド魚雷を設計のベースとし、19世紀後半にドイツ帝国の企業、L. シュヴァルツコップ鋳物・機械工場によって製造された魚雷である。この製造社は後にベルリン機械製造として知られた。ホワイトヘッド魚雷がで製造されていたのと異なり、シュワルツコフ魚雷は腐食への耐久性を高めるために青銅で作られていた。シュワルツコフ魚雷 フレッシュアイペディアより)

  • 北海製鉄

    北海製鉄から見た鋼

    北海製鉄株式会社(ほっかいせいてつ、英文社名 HOKKAI IRON & COKE CORPORATION)は、新日鐵住金傘下の鉄鋼メーカーである。当時の新日本製鐵(新日鉄)室蘭製鐵所の製銑部門を分離して設立された。北海製鉄 フレッシュアイペディアより)

  • コーラス・グループ (企業)

    コーラス・グループ (企業)から見た鉄鋼鋼

    コーラス (Corus)は、イギリス・ロンドンに本拠を置く鉄鋼メーカー。コーラス・グループ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 鞍本鋼鉄集団

    鞍本鋼鉄集団から見た鋼

    鞍本鋼鉄集団(アンベンこうてつしゅうだん、、)は、鞍山鋼鉄集団公司(鞍鋼、遼寧省鞍山市所在)と本渓鋼鉄(集団)有限責任公司(本鋼、遼寧省本渓市所在)の事業提携に伴って設立された中華人民共和国(中国)の鉄鋼企業である。鞍本鋼鉄集団 フレッシュアイペディアより)

  • 関包スチール

    関包スチールから見た鉄鋼鋼

    関包スチール株式会社(かんぽうスチール、英文社名 KANPOH Steel Corporation)は、大阪市に本社を置く鉄鋼メーカーである。関包スチール フレッシュアイペディアより)

  • グリフィス理論

    グリフィス理論から見た鋼

    γpの値はγよりもオーダーがはるかに大きいことが多い。例えば低温劈開破壊したの場合で、γp / γ = 103のオーダーの違いがある。そのため、Γ≒γpとして条件式を次式で表す場合もある。グリフィス理論 フレッシュアイペディアより)

1227件中 131 - 140件表示

「鉄鋼」のニューストピックワード