銀座・有楽町エリア情報 ニュース&Wiki etc.

銀座(ぎんざ)は、東京都中央区の地名で、旧京橋区の地域にある。現行行政地名は銀座一丁目から銀座八丁目。郵便番号は104-0061。地域ブランドとしても知られている。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「銀座」のつながり調べ

  • 伏見城

    伏見城から見た銀座

    また伏見城下町には、日本はじめての銀座(造幣局)があった(現「銀座町一丁目付近)。徳川家康が直轄としていた鉱山の主要なものとして、石見大森銀山、但馬生野銀山、佐渡金山、伊豆金銀山、常陸金山があげられる。これら主要鉱山を直轄地とするとともに、1601年(慶長6年)、大坂より大黒常是を招きここ伏見の銀座において「慶長豆板銀」「慶長丁銀」の鋳造を開始し、全国統一貨幣として流通させた。この銀座は後に京都(現「京都国際マンガミュージアム」付近)に遷された。(伏見城 フレッシュアイペディアより)

  • 辛淑玉

    辛淑玉から見た銀座

    本人の自伝『せっちゃんのごちそう』によれば、収入を得るため、小学校2年のときから内職をし、小学校4年からはヤクルト販売の仕事に従事していた。中学生の頃、美容室のヘアモデルで収入を得たのをきっかけに、ヘアショーにも出るようになった。高校は東京都立第一商業高等学校に入学し、在学中は新宿の焼肉料理店「名月館」などでアルバイトをしながら、代々木ゼミナールと代々木学院に通ったという。17歳で銀座のモデルクラブに所属し、翌年映画のエキストラ出演で知りあった 「DJ 」に音楽の仕事を紹介してもらい、しばらくモデルと兼業した。20歳の時、博報堂で契約社員(特別宣伝班)となるが、夜間はアルバイトを続けた。1983年頃にフリーランスの広告業者として独立。この頃、本名(辛淑玉)を名乗るようになった。(辛淑玉 フレッシュアイペディアより)

「銀座」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「銀座・有楽町エリア情報」のニューストピックワード