長崎原爆 ニュース&Wiki etc.

長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「長崎市への原子爆弾投下」のつながり調べ

  • フレデリック・ボック

    フレデリック・ボックから見た長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下作戦においては、観測機を操縦することとなったが、爆弾投下機を操縦することとなったチャールズ・スウィーニー少佐の通常の搭乗機であるB-29グレート・アーティストにすでに観測機材が取り付けられていたため、搭乗機を交換する形で、ボックがグレート・アーティストに搭乗し、ボックの名前から名付けられたB-29ボックスカーが原爆投下機として使用される事となった。(フレデリック・ボック フレッシュアイペディアより)

  • 長崎純心聖母会

    長崎純心聖母会から見た長崎市への原子爆弾投下

    1945年(昭和20年)8月9日の原爆投下で会員の修道女含む、学校職員、生徒が犠牲となった。(長崎純心聖母会 フレッシュアイペディアより)

「長崎市への原子爆弾投下」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ