92件中 71 - 80件表示
  • 陸上競技

    陸上競技から見た古代オリンピック

    陸上競技は紀元前776年の第1回古代オリンピックに遡る歴史のある競技である。この時にはスタジアムの長さ分の走種目、スタディオン走のみが行われた。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

  • 陸上競技

    陸上競技から見たネメア競技会

    ネメア競技会(紀元前516年開始)アルゴリスで2年おきに開催。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

  • 陸上競技

    陸上競技から見たコリントス

    イストミア競技会(紀元前523年開始)コリントスのイストミマスで2年おきに開催(この一部がオリンピック競技会へと発展した)。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

  • 陸上競技

    陸上競技から見たトルソー

    トルソー(ここでは頭、首、腕、手及び足を含まない部分を示す)のいずれかがフィニッシュラインのスタートラインに近い端を含む垂直面に到達した時点で走者のフィニッシュとされる。なお、トルソーと首の境界は胸部上部の凹部と第7頸椎の突起部を結んだ線であり腕との境界肩胛骨の外端である。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

  • 陸上競技

    陸上競技から見た不正スタート

    トラック競技で、一度でも不正スタートの責任を有する競技者。ただし混成競技(国内ルールでは道路競走、駅伝競走を加える)では、1回の不正スタートの後、2回目以降に不正スタートをした競技者。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

  • 陸上競技

    陸上競技から見たプロフェッショナルスポーツ

    全米アマチュア競技連盟が米国における統括団体であったが、1970年代にプロフェッショナルスポーツとしての促進が進むと、その管轄を外れた。新たな統括団体として、TAC (The Athletics Congress) と呼ばれる団体が結成され、後に全米陸上競技連盟 (USA Track and Field; USATF; USA T&F) と改名した。さらにより緩やかな組織として、ロードレースの普及促進を図る団体として全米ロードランナークラブ(RRCA)がある。両団体とも、以前は偽アマチュアリズムとされた、レース出場を通じて金銭を得る行為を禁止していない。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

  • 陸上競技

    陸上競技から見たゴート人

    他にもケルト人やチュートン人、ローマ帝国を倒したゴート人といった民族も陸上競技の大会を開き、人気を集めていたようである。しかし、これらの民族では陸上競技は軍事鍛錬と関連したものであるのが一般的で、それほど大きく組織立ったものとはならなかった。中世には、貴族の子息たちが乗馬、馬上槍、剣術などの鍛錬に加え、ランニング、跳躍、レスリングなどの鍛錬を行っていたようである。競争相手のライバルや友人らとの間で競技会を開催することも公式、非公式を問わず、広く行われていた。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

  • 陸上競技

    陸上競技から見た日本学生陸上競技対校選手権大会

    1回目の不正スタートが即失格となるこのルールは、2010年1月より国際陸上競技連盟主催大会で適用されている。日本国内でも2010年度から3年間は試行的に適用され、2013年度以降は日本陸上競技連盟主催・共催の全大会(小学生を除く)で適用されている。地区大会は各陸上競技協会の判断によるが、新ルールの適用が推奨される。フライング判定装置の設置が原則となるが、装置がない場合は目視とビデオ映像で判定する。日本学生陸上競技連合も日本学生陸上競技個人選手権大会と日本学生陸上競技対校選手権大会の両大会で新ルールが適用されている。2011年世界陸上の男子100メートル決勝で、世界記録保持者のウサイン・ボルトが不正スタートで一発失格となったことからこの新ルールが注目された。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

  • 陸上競技

    陸上競技から見たデルポイ

    ピュティア競技会 (紀元前527年開始)デルポイで4年おきに開催された。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

  • 陸上競技

    陸上競技から見たエトルリア

    ローマ競技会 -- ギリシア起源ではなくエトルリアで始まったもので、走競技と投擲競技の比重を低くし、ギリシア起源の戦車レース・レスリングや、エトルリア起源の剣闘を重く見ていた点が特徴。陸上競技 フレッシュアイペディアより)

92件中 71 - 80件表示

「陸上競技」のニューストピックワード