149件中 61 - 70件表示
  • 雪崩

    雪崩から見た南魚沼郡

    1918年(大正7年)1月9日 - 新潟県南魚沼郡三俣村(現在の同郡湯沢町)で泡雪崩が発生。集落が襲われ158名の死者を出した。記録に残っているうちでは日本で最悪の雪崩被害。(三俣の大雪崩)雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見たスノーシェルター

    最後のタイプとしては、雪崩を止めるか、あるいは雪崩の向かう方向をそらすための障壁がある。こうした障壁は、コンクリート・岩のほか、自然地形も利用して作られる。場合によっては、雪崩を弱めるために、その経路上に土塁を築く事もある。現在の日本の鉄道における雪崩対策は、雪崩を障壁で止めるという考え方ではなく、雪崩の力にまともに対抗せず、頭の上をやり過ごすという対策が主流になっている。そこで使われているのはスノーシェルターやスノーシェッドと呼ばれるもので、これは線路の上を雪崩が通過するように、庇(ひさし)や屋根を設けるという対策である。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た黒部川

    1938年(昭和13年)12月27日 - 富山県下新川郡(のちの宇奈月町、現在の黒部市)の黒部峡谷志合谷で泡雪崩が発生。黒部川第三発電所建設にともなうトンネル工事現場の鉄筋・木造合い作りの宿舎の木造部分が600m以上も吹き飛ぶ。死者84名。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た奥飛騨温泉郷

    1973年(昭和48年)11月20日 - 岐阜県吉城郡上宝村(現在の高山市奥飛騨温泉郷)の槍平で1時頃、テントを張っていた京都大学山岳部のグループに雪崩が襲い22名が巻き込まれ、うち5名が死亡。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た上宝村

    1973年(昭和48年)11月20日 - 岐阜県吉城郡上宝村(現在の高山市奥飛騨温泉郷)の槍平で1時頃、テントを張っていた京都大学山岳部のグループに雪崩が襲い22名が巻き込まれ、うち5名が死亡。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た木曽駒ヶ岳

    1995年(平成7年)1月4日 - 長野県中央アルプス駒ヶ岳の千畳敷カール付近で、登山客6人が雪崩に巻き込まれ全員死亡。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た十勝岳

    11月23日 - 北海道十勝岳連峰の上ホロカメットク山の安政火口付近で、雪上訓練に訪れていた日本山岳会北海道支部のパーティー11人が雪崩に巻き込まれる。死者4名。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た仙北市

    2012年(平成24年)2月1日 - 秋田県仙北市にある玉川温泉の岩盤浴場で4人が雪崩に巻き込まれる。死者3名。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た大野郡

    1月29日 - 岐阜県大野郡白川村で雪崩が発生し合掌造りの民家3棟が雪に埋まり中にいた27名のうち16名が死亡。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見たオーストリア

    これ以降、オーストリアやスイスでは、雪崩を軍事技術として重視した。特にスイスは空軍に「雪崩部隊」を創設し、冬になると雪崩起こしの猛訓練に励んだという。このため、第二次大戦中、ヒトラーもスイス侵攻を諦めたという。雪崩 フレッシュアイペディアより)

149件中 61 - 70件表示

「雪崩」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]