153件中 121 - 130件表示
  • 宙のまにまに

    宙のまにまにから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    蒼栄高校天文部を始め、高天ネット研磨会参加校がレクリエーションで訪れた、巨大な電波望遠鏡などを有する施設。宙のまにまに フレッシュアイペディアより)

  • グリーンバンク望遠鏡

    グリーンバンク望遠鏡から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    ロバート・バード・グリーンバンク望遠鏡(-ぼうえんきょう、Robert C. Byrd Green Bank Telescope, GBT)は、アメリカ国立電波天文台が所有する世界最大の可動式の電波望遠鏡である。望遠鏡は、ウェストバージニア州、グリーンバンク市にある。上院議員のロバート・バード(Robert C. Byrd)を記念して命名された。グリーンバンク望遠鏡 フレッシュアイペディアより)

  • アポロ11号

    アポロ11号から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    アームストロングが足下を確認しながら9段のはしごを下っている間、マイクロフォンは彼の息づかいをはっきりととらえていた。脚の横に設置されている撮影機器のDの形をしたリングを引くと、低速度走査テレビジョンのカメラが始動し、はしごを下りるアームストロングの姿が映し出された。しかしこの映像はテレビ中継の規格には適合しなかったため、本放送では画質が劣る従来型のカメラで撮影された映像が表示されていた。信号はアメリカのゴールドストーン基地が受信していたが、オーストラリアの中継基地が受信していたもののほうがより鮮明だった。数分後、中継基地はより感度が良好な、オーストラリアのパークス天文台の電波望遠鏡に移行された。アポロ11号 フレッシュアイペディアより)

  • 天文遺産

    天文遺産から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    同様に電波望遠鏡周辺では電波法の応用が求められる。天文遺産 フレッシュアイペディアより)

  • 2051年

    2051年から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    日付不明 - 土星-天王星間軌道の外宇宙探査用電波望遠鏡と地球軌道のハッブル2軌道望遠鏡が、射手座方面、太陽系から約0.15光年の宙域への地球を目指す多数の物体の出現を確認。これは2048年に「月戦争」を起こしたものと同種の「エイリアンフォース」であり、2053年6月10日に地球に到達すると予測される。(ゲーム『イメージファイトII』)2051年 フレッシュアイペディアより)

  • 2080年代

    2080年代から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    2085年 - 月の裏側にあった電波望遠鏡がシリウスから発せられた地球外知性からのメッセージと思われる信号を受信するが、直後に純然たるノイズだったことが判明。そのノイズが「神の声」だとするクリスラム教の一宗派「再誕派」が発生する。(小説『神の鉄槌』)2080年代 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本

    2012年の日本から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    スーパー・オズマ計画によって建造された衛星軌道上の超大型電波望遠鏡が、地球外知的生命体「神々」からの最初のメッセージを受信する。(小説『ビッグ・ウォーズ』)2012年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • フェーズドアレイレーダー

    フェーズドアレイレーダーから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    天体観測に使う電波望遠鏡では、複数のアンテナをフェーズドアレイレーダーと同じように(ただし完全パッシブ。受信のみ)に用いて、感度・解像度・捜索範囲を上げていることがある(例えばアタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計では、66台のアンテナを使っている)。フェーズドアレイレーダー フレッシュアイペディアより)

  • われらの世界

    われらの世界から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    最後に、ケープ・ケネディ基地の様子、オーストラリアのパークス天文台の巨大な電波望遠鏡を取り上げて終了する。われらの世界 フレッシュアイペディアより)

  • ゴルナーグラート

    ゴルナーグラートから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    駅近くの尾根の南西端には、展望台とホテルがある。ホテルはホテル・ベルベデーレとして1896年に開業。1897年から1907年にかけて現在のクルムホテル・ゴルナーグラート(en)が建設された。1996年には2つの塔の上にドームが建設されて、赤外線及び電波望遠鏡が設置され、ドイツ及びイタリアの科学者により天体観測が行われた。現在は南側のみがケルン大学によって利用されている。ゴルナーグラート フレッシュアイペディアより)

153件中 121 - 130件表示

「電波望遠鏡」のニューストピックワード