韓国芸能界の自殺 ニュース&Wiki etc.

韓国ドラマ(かんこくドラマ)は、大韓民国(韓国)で製作されたテレビドラマのこと。略称は韓ドラ。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「韓国ドラマ」のつながり調べ

  • 私の期限は49日

    私の期限は49日から見た韓国ドラマ

    私の期限は49日(わたしの きげんは よんじゅうくにち、朝鮮語: サシプク イル、ハングル: )は、2011年3月16日から同年5月19日まで、韓国SBSにて放送されたテレビドラマ。全20話。(私の期限は49日 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の国際関係

    日本の国際関係から見た韓国ドラマ

    古来より反日感情が強く、朝鮮戦争中には韓国を支援するために掃海部隊や港湾労働者を韓国に派遣するとともに日本国内での韓国軍の軍事訓練を受け入れるなどしたが、1952年には韓国が竹島を占拠したことによって竹島問題が発生している。また、日本に潜入した工作員によって新潟日赤センター爆破未遂事件や金大中拉致事件などの事件が起こされている。アメリカとの同盟の下、李承晩独裁政権打倒後も歴代の親米軍事政権が独裁を敷き、積極的に反日教育と親日派の粛清を行うと同時に民主化の流れを抑えてきた。金大中政権で日本の大衆文化が自由化されて日本への親近感を持つ人々の増加傾向も見られた。盧武鉉政権で近隣諸国に強硬な外交を行い、日本との領土問題や歴史問題にも強い姿勢で臨み、国策として反日運動を活発化させ、一部の国会議員が対馬の領有さえ主張し始めた。李明博政権では、前政権で悪化した近隣諸国との関係を修復し、日本にも比較的穏健な姿勢で臨む方針を当初は見せたが、知的財産や漁業権の侵害や竹島問題など根本的な改善の兆しは見えていない。 他方、K-POPや韓国ドラマなど韓国の大衆文化が日本で流行する韓流現象がある。これに伴い韓国での日本大衆文化の流入制限も徐々に制限を緩和しつつある。(日本の国際関係 フレッシュアイペディアより)

「韓国ドラマ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「韓国芸能界の自殺」のニューストピックワード