高須洋介 ニュース&Wiki etc.

高須 洋介(たかす ようすけ、1976年2月9日 - )は、佐賀県伊万里市出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、コーチ。2018年より東北楽天ゴールデンイーグルスの一軍打撃コーチを務める。愛称は「必殺仕事人」(野村克也が命名)。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「高須洋介」のつながり調べ

  • 岩崎哲也

    岩崎哲也から見た高須洋介

    初奪三振:同上、7回表に高須洋介から空振り三振(岩崎哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 坪井智哉

    坪井智哉から見た高須洋介

    高校卒業後は青山学院大学に進学する(2学年上に小久保裕紀、同級生に川越英隆、城石憲之、1学年下に井口資仁、澤崎俊和、2学年下に高須洋介などが所属していた)。大学時代は、部員の中で1番最後まで個人練習している練習の虫だった。この事について、「PL学園時代に比べれば練習が全体練習が少ないから楽すぎるくらいだったが、その後の個人練習の時間でどれだけ野球をしてるかでこの先が決まる」と話している。1993年に小久保裕紀らを擁して春季1部リーグを制し、全日本大学野球選手権大会を優勝して大学野球日本一を勝ち取っている。東都大学リーグ通算86試合出場、286打数70安打、打率.245、7本塁打、47打点を記録。大学時代に振り子打法に切り替えて手応えを感じ坪井は、1995年秋季のリーグでチームメイトの高須洋介に次ぐ打率.409(リーグ2位)を記録してベストナインに選出された。(坪井智哉 フレッシュアイペディアより)

「高須洋介」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「高須洋介」のニューストピックワード