143件中 81 - 90件表示
  • 石原健次

    石原健次から見た黒沢かずこ黒沢かずこ

    2010年、第2回沖縄国際映画祭で、最高賞となる審査員特別賞ゴールデンシーサー賞長編プログラム「“Laugh部門”海人賞グランプリ」の2冠を果たした、森三中の黒沢かずこが主演する映画『クロサワ映画』の脚本を担当する。石原健次 フレッシュアイペディアより)

  • ほんとにあった怖い話

    ほんとにあった怖い話から見た黒沢かずこ黒沢かずこ

    四畳半の貴婦人(主演:大島美幸、共演:村上知子、黒沢かずこ 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)※本人の体験ほんとにあった怖い話 フレッシュアイペディアより)

  • バナナマンのバナナムーンGOLD

    バナナマンのバナナムーンGOLDから見た黒沢かずこ黒沢かずこ

    22回目は森三中黒沢かずこがゲストに登場、ラジオ好きであることや生歌などを披露した。また、この日は21回目に放送した「お話発表会」の結果を発表し、リスナーを満足させた結果になったがそれ以上に「滑舌が悪い」という内容のメールが一番多かったメールだったことも同時発表された。バナナマンのバナナムーンGOLD フレッシュアイペディアより)

  • JUNK

    JUNKから見た黒沢かずこ黒沢かずこ

    2009年2月発売の雑誌「BRUTUS」においての「ラジオ特集」において数多くの著名人がよくチェックする番組に『JUNK』を挙げ、また『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「黒沢ナイト」(『水曜JUNK 雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!』のリスナーが発案した企画)の回においては、森三中・黒沢かずこが必ず聴くラジオ番組として『JUNK』シリーズを挙げている。多くのお笑い芸人が聴取していることと、また一貫して「お笑い番組」のスタイルに徹していることもあり、一定のブランドを構築しつつある。Mr.Children・桜井和寿もこの番組のファンである。JUNK フレッシュアイペディアより)

  • キャッツ・アイ

    キャッツ・アイから見た黒沢かずこ黒沢かずこ

    2010年2月18日より『toto BIG』のCMにおいて、森三中が三姉妹(泪:大島美幸、瞳:村上知子、愛:黒沢かずこ)に扮し、「二代目キャッツアイ」を名乗るパロディCMがオンエアされた。俊夫役で玉山鉄二も出演。BGMも原曲『CAT'S EYE』を起用。「キャッツの正体編」では杏里も本人役で出演している。また2011年12月12日放送に日本テレビ系列で放送された『宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!』でも同様に森三中がキャッツアイに扮して出場している。キャッツ・アイ フレッシュアイペディアより)

  • 絶対に笑ってはいけない新聞社24時

    絶対に笑ってはいけない新聞社24時から見た黒沢かずこ黒沢かずこ

    黒沢かずこ(森三中) - ヨーロッパのストリートダンサー絶対に笑ってはいけない新聞社24時 フレッシュアイペディアより)

  • スカパー!プレミアムサービス

    スカパー!プレミアムサービスから見た黒沢かずこ黒沢かずこ

    2012年(平成24年)9月までのCMでは森三中の黒沢かずこと松山ケンイチが夫婦役で出演している。キャッチコピーは、「スカパー!とあたらしいまいにち。」。スカパー!プレミアムサービス フレッシュアイペディアより)

  • あったか人情コメディ 湯けむりパラダイス!

    あったか人情コメディ 湯けむりパラダイス!から見た黒沢かずこ黒沢かずこ

    黒沢かずこ(森三中) - 高橋の妹で、はなつき村の観光協会の歌姫。田村に一目惚れし、彼に告白するが…。あったか人情コメディ 湯けむりパラダイス! フレッシュアイペディアより)

  • Peachy's

    Peachy'sから見た黒沢宗子黒沢かずこ

    歌声は黒沢宗子(クロサーワ)が担当。Peachy's フレッシュアイペディアより)

  • グーグーだって猫である

    グーグーだって猫であるから見た黒沢かずこ黒沢かずこ

    麻子のアシスタント・美智子 - 黒沢かずこ(森三中)グーグーだって猫である フレッシュアイペディアより)

143件中 81 - 90件表示

「黒沢かずこ」のニューストピックワード