API ニュース&Wiki etc.

アプリケーションプログラミングインタフェース(''、)とは、広義の意味ではソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりするのに使用するインタフェースの仕様である。APIには、サブルーチン、データ構造、オブジェクトクラス、変数などの仕様が含まれる。APIには様々な形態があり、POSIXのような国際規格、マイクロソフトのWin… (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「Application Programming Interface」のつながり調べ

  • Power.org

    Power.orgから見たアプリケーションプログラミングインタフェース

    2008年12月 共通デバッグAPI仕様(Common Debug API Specification)を発表(Power.org フレッシュアイペディアより)

  • 仮想ファイルシステム

    仮想ファイルシステムから見たアプリケーションプログラミングインタフェース

    Windowsではシェル名前空間拡張を使ってユーザーランドのコードで仮想ファイルシステムのように実装することができるが、その場合はWindowsの低レベルなファイルシステムアクセスAPIをサポートしないので、あらゆるアプリケーションでそのファイルシステムにアクセスできるわけではない。KDEのKIOやGNOMEのGVfs/もそれと似たような機構を提供しているが、同様の限界がある。しかし、FUSEを活用することもできるので、円滑にシステムに統合することも可能である。WindowsでのFUSE相当の機構としてサードパーティーではあるが、Dokanがある。(仮想ファイルシステム フレッシュアイペディアより)

「Application Programming Interface」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ