BRICs ニュース&Wiki etc.

BRICs(ブリックス、)は、2000年代以降著しい経済発展を遂げているブラジル、ロシア、インド、中国の4ヶ国の総称。(ブリック)とも呼ばれる。投資銀行ゴールドマン・サックスのエコノミストであるジム・オニールによって書かれた2001年11月30日の投資家向けレポート『』で初めて用いられ、世界中に広まった。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「BRICs」のつながり調べ

  • ボリュームゾーン

    ボリュームゾーンから見たBRICs

    BRICsやアジア諸国の一部は、1990年代前後からを目覚しい経済成長を遂げた。これらの国の中間所得層は、2000年時点の2億人から2010年には8億人に成長し、非常に旺盛な消費活動を見せている。これら新興国の中間所得層向けに価格や機能が調整された商品をボリュームゾーン商品という。平成8年度のものづくり白書にも取り上げられた。ボリュームゾーン向けの商品は、設定価格が低く利幅も薄いため、付加価値やブランドイメージを重視する先進諸国の企業は無視することが多かったが、非常に短期間のうちに市場が膨れ上がったため、2000年代後半には戦略的商品を投入する企業も増え、商品開発や新たな市場の開拓において注目されるキーワードとなった。(ボリュームゾーン フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のロシア

    2009年のロシアから見たBRICs

    BRICsによる初の公式首脳会議がエカテリンブルクで行われ、国際金融制度改革推進する共同声明を採択。(2009年のロシア フレッシュアイペディアより)

「BRICs」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「BRICs」のニューストピックワード