前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1569件中 1 - 10件表示
  • メインフレーム

    メインフレームから見たLinuxLinux

    ユニシスの場合、大型機では独自のプロセッサを搭載している。中小型機では、Xeonを搭載し、OS2200系及びMCP系中型機ではLinuxベースのファームウェアによるエミュレーション、MCP系小型機ではWindows Server上で稼働するエミュレータ(MCPvm)によりそれぞれ独自OSを稼働させている。大型機・中型機の場合、コンソール制御用にオペレーション・サーバと呼ばれるXeon搭載のWindows Serverを搭載しており、また、Javaアプリケーション実行用に、JProcessorと呼ばれるXeon搭載のLinuxサーバを搭載可能である。メインフレーム フレッシュアイペディアより)

  • オープンソースソフトウェア

    オープンソースソフトウェアから見たLinuxLinux

    オープンソースソフトウェアの機能は幾つもの細分化されたモジュールで構成されている。例えばコンパイラでは、字句解析、構文解析、意味解析、最適化、コード生成などの機能を持ち、それらはモジュールとして一つのソフトウェアに内包される。LAMPのようなSaaSでは、Linux、Apache、MySQL、PHPなどの複数のオープンソースソフトウェアの組み合わせで、一つのサービスを提供している。細分化されたモジュールはそれぞれの機能を得意とする利用者および開発者により改善がもたらされ、より良いソフトウェアへの発展を手助けする。オープンソースソフトウェア フレッシュアイペディアより)

  • E/OS

    E/OSから見たLinuxLinux

    E/OSは主にLinuxカーネル、QEMU、XFree86、そしてWineをベースにしており、いくつかのOSの代わりになることを目的としている。以下にそれを示す:Windows、Mac OS、BeOS、OS/2、DOS、Linuxである。E/OS フレッシュアイペディアより)

  • ハイパーバイザ

    ハイパーバイザから見たLinuxLinux

    ハイパーバイザは、メインフレームで最初に実装された。ソフトウェアによる完全仮想化を最初に提供したのはIBMのCP-40で、研究用に1967年の1月から製造が開始された。CP-40は更にCP-67、VM/370、VM/XA、VM/ESAとなり、現在のz/VMに続いており、ゲストOSとしてz/OS、z/VSEなどの他、Linuxを多数稼働させる用途(サーバ統合)でも使われている。また国産メインフレーム各社も同等の仮想化OS(富士通のAVM、日立製作所のVMSなど)を持っている。ハイパーバイザ フレッシュアイペディアより)

  • Linuxクラスター

    Linuxクラスターから見たLinuxLinux

    Linuxクラスター(リナックスクラスター)は、Linuxを利用しているコンピュータ・クラスターである。一般に疎結合クラスターで、対称型マルチプロセッシング (SMP) が、CPUとメモリをより密に繋いでいるのに比べると、クラスターの結合は疎である。クラスターの各要素は、完全に独立したコンピュータとして動作しており、高速なLANなどを利用してお互いに接続されている。Linuxクラスター フレッシュアイペディアより)

  • Delphi

    Delphiから見たLinuxLinux

    DelphiのコンパイラはPascal を独自に拡張した Object Pascal (Delphi 言語) を用いて、プラットフォーム毎にネイティブコードを生成する。対応プラットフォームはWindows、macOS、iOS、Android、LinuxDelphi フレッシュアイペディアより)

  • オープンソースソフトウェアの歴史

    オープンソースソフトウェアの歴史から見たLinuxLinux

    リーナス・トーバルズによる「Linux」は1991年4月より開発が始まった。リーナス・トーバルズの当初の目的は、80386プロセッサを搭載した新しいPCの機能を使いたいがための、自身が使用していたハードウェアとオペレーティングシステムに依存しないプログラムの作成だった。リーナス・トーバルズは著書『Just for Fun』で、MINIXやGNU製カーネルが十分な機能を備えて完成していればカーネルを開発することはなかったが、それが必要だったからLinuxカーネルを開発したと述べている。1991年8月25日にUsenetのニュースグループ「comp.os.minix」へAm386、Am486互換機で動作するフリーなオペレーティングシステムを作成したと報告し、利用者からのフィードバックを求めた。オープンソースソフトウェアの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • Spartan

    Spartanから見たLinuxLinux

    2002 Spartan'02 (Unix, Linux, Windows, Macintosh)Spartan フレッシュアイペディアより)

  • JACK Audio Connection Kit

    JACK Audio Connection Kitから見たLinuxLinux

    JACKはALSA、PortAudio、CoreAudio、FreeBoB、FFADOと(まだ実験段階の)OSSのバックエンドで使うことができる。2008年現在、Linux、FreeBSDとmacOS上で動作している。また、バージョン2であるJACKDMPはWindows上でも動作する。JACK Audio Connection Kit フレッシュアイペディアより)

  • AIX

    AIXから見たLinuxLinux

    AIX は System V Release 3 (SVR3) をベースに、更に BSD や System V Release 4 (SVR4) などのコマンド等を追加したものである。このため SVR4 ベースの他の商用 UNIX(Solaris など)や、UNIX 互換 OS である Linux OS などとはコマンド体系が多少異なる。AIX V3 までは Bourne Shell をデフォルトのシェルとしていたが、AIX V4 以降はXPG4とPOSIXに準拠するため KornShell (ksh88) をデフォルトのシェルとするようになった。AIX フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1569件中 1 - 10件表示

「Linux」のニューストピックワード