219件中 21 - 30件表示
  • Opera

    Operaから見た成功報酬型広告

    ライセンスが有償であった時代に、何度かライセンスが無料で提供されている。ひとつはOpera Affiliates(オペラアフィリエイト)。登録ユーザーが自身のウェブサイトやブログでバナー広告によるOperaの宣伝を行い、250のリファラーを得れば無償でライセンスが付与されるというもの。また、Opera10周年記念パーティーをインターネット上で開催した際にも、ユーザーへ無償でライセンスが提供されていた。無償で取得したライセンスは有償版と同等の意味を持ち、ブラウザ画面の広告も消去されるようになっていた。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見た液晶テレビ

    モバイル向け分野のほかにセットトップボックスやカーナビゲーションシステムなどの各種デバイス組み込み分野でもOperaの開発が行われている。中でも任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」向けに、Operaをベースとして独自の改良を加えた「ニンテンドーDSブラウザー」が2006年7月より発売されており、ニンテンドーDSiにはニンテンドーDSiブラウザー、同じく任天堂の据え置きゲーム機「Wii」向けにもインターネットチャンネルの名でOperaが提供されている。また、東芝製液晶テレビ「CELL REGZA」でもWebブラウザとして使用されている。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たAdobe Flash

    NetscapeやFirefoxの使用しているNPAPIと互換性があり(拡張機能ではない)、Adobe Flash PlayerやAdobe Readerなどは、Netscape用のものを共通に使用できる。Operaよりも先にFirefoxなどがインストールされていた場合、Operaのインストール時に自動的にその既存ブラウザのプラグインフォルダを検出し、Operaで使うプラグインフォルダとして加える。このため、ユーザはFirefox用にインストールしたプラグインを、Opera用に改めてインストールする必要なく利用が可能である。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たiPad

    対応する機種も異なる。Opera Mobileは、デバイスにプリインストールされているもの以外ではAndroid、S60、Windows Mobileを搭載したスマートフォン・タブレットで利用可能である。Opera Miniでは前記のものに加え、Java MEの実行ファイル(JAR形式)として入手できるほか、iOS(iPhone・iPadなど)、BlackBerry向けのバージョンがある。Opera Miniについては、Java MEを搭載していれば一部フィーチャーフォンでも利用可能である。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たマルウェア

    普及率が低いためInternet Explorerなどに比べてクラッカーの標的にされにくい面がある。新たに発見されたセキュリティホールへの対処はIEのような修正パッチではなく新しいバージョンで提供されるため、最新の安定版を使うことが推奨される。またバージョンアップのたびにフィッシング詐欺やマルウェアなどへの対策を強化している。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たiPhone

    対応する機種も異なる。Opera Mobileは、デバイスにプリインストールされているもの以外ではAndroid、S60、Windows Mobileを搭載したスマートフォン・タブレットで利用可能である。Opera Miniでは前記のものに加え、Java MEの実行ファイル(JAR形式)として入手できるほか、iOS(iPhone・iPadなど)、BlackBerry向けのバージョンがある。Opera Miniについては、Java MEを搭載していれば一部フィーチャーフォンでも利用可能である。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たカーナビゲーションシステム

    モバイル向け分野のほかにセットトップボックスやカーナビゲーションシステムなどの各種デバイス組み込み分野でもOperaの開発が行われている。中でも任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」向けに、Operaをベースとして独自の改良を加えた「ニンテンドーDSブラウザー」が2006年7月より発売されており、ニンテンドーDSiにはニンテンドーDSiブラウザー、同じく任天堂の据え置きゲーム機「Wii」向けにもインターネットチャンネルの名でOperaが提供されている。また、東芝製液晶テレビ「CELL REGZA」でもWebブラウザとして使用されている。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たハヤブサ

    開発コードネームは “Peregrine”(ハヤブサOpera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たセキュリティホール

    普及率が低いためInternet Explorerなどに比べてクラッカーの標的にされにくい面がある。新たに発見されたセキュリティホールへの対処はIEのような修正パッチではなく新しいバージョンで提供されるため、最新の安定版を使うことが推奨される。またバージョンアップのたびにフィッシング詐欺やマルウェアなどへの対策を強化している。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たPCサイトビューアー

    日本では2004年5月に、DDIポケット(現ウィルコム)のAIR-EDGE PHONE端末・AH-K3001V(京セラ製)に、国内で発売される携帯電話・PHSとしては初めてOpera Mobileが搭載されたほか、同年12月にはau (KDDI) のCDMA 1X WIN端末・W21CAにPCサイトビューアーという名称で同じくOpera Mobileが採用されており、以後日本の携帯電話・PHSにフルブラウザが搭載されるきっかけを作った。ただし、SHA-2に対応できなかったため、2016年に入る時期の前後には、暗号化証明書の必要なサイトに順次接続不可となる不具合を催すことになった。Opera フレッシュアイペディアより)

219件中 21 - 30件表示

「Opera」のニューストピックワード