219件中 71 - 80件表示
  • Opera

    Operaから見たInternet Explorer

    NetscapeやInternet Explorerを始めとした多くのブラウザは、初期にNCSA Mosaicを受け継ぐ形で開発されたのに対し、Operaは最初のリリースから独自に開発されてきた。このためNetscape/Mozilla、Internet Explorerに続く「第3のブラウザ」と呼ばれることがある。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たネットニュース

    この他、IRCクライアント、ネットニュースリーダー、RSSフィードリーダーの各機能、またVer.9からはBitTorrentクライアント機能やウィジェット機能も搭載されている。BitTorrentクライアント機能に関しては、米BitTorrent社との間で、商標の使用やBitTorrentサーチエンジンへのアクセスなどに関して提携が結ばれている。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たW62H

    W51H / W52H / W53H / W61H / W62H / W63H / H001 / Mobile Hi-Vision CAM Wooo : 8.60Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たSH001

    W51SH / W52SH / W61SH / W62SH / URBANO / SH001 / Sportio water beat / SH002 / SH004 : 8.60Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たW51SA

    W51SA / W52SA / W53SA / W54SA / INFOBAR2 (W55SA) / W61SA / W62SA / W64SA : 8.60Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見た携帯電話

    クロスプラットフォームなソフトウェアとして開発されており、デスクトップ版はWindowsやMacintosh、Linuxなどのオペレーティングシステムに対応している。また、携帯機器・デジタル家電などへの組み込みにも適しており、2000年代にはニンテンドーDSやWiiなどの各種ゲーム機、ハイビジョンテレビ、携帯電話(フィーチャーフォン)などに幅広く採用された。スマートフォン・タブレット(Android・iOS)向けの製品も提供されている。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たW21CA

    日本では2004年5月に、DDIポケット(現ウィルコム)のAIR-EDGE PHONE端末・AH-K3001V(京セラ製)に、国内で発売される携帯電話・PHSとしては初めてOpera Mobileが搭載されたほか、同年12月にはau (KDDI) のCDMA 1X WIN端末・W21CAにPCサイトビューアーという名称で同じくOpera Mobileが採用されており、以後日本の携帯電話・PHSにフルブラウザが搭載されるきっかけを作った。ただし、SHA-2に対応できなかったため、2016年に入る時期の前後には、暗号化証明書の必要なサイトに順次接続不可となる不具合を催すことになった。Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たW51SH

    W51SH / W52SH / W61SH / W62SH / URBANO / SH001 / Sportio water beat / SH002 / SH004 : 8.60Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たW61SA

    W51SA / W52SA / W53SA / W54SA / INFOBAR2 (W55SA) / W61SA / W62SA / W64SA : 8.60Opera フレッシュアイペディアより)

  • Opera

    Operaから見たMSN

    MSNのブラウザ締め出しに抗議するBork Edition(一種のジョークソフト)をリリースOpera フレッシュアイペディアより)

219件中 71 - 80件表示

「Opera」のニューストピックワード